情報立国・日本の戦争 大国の暗闘、テロリストの陰謀

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年02月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784041025468

情報立国・日本の戦争 大国の暗闘、テロリストの陰謀

  • 著者 山崎 文明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年02月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784041025468

日本よIT永世中立国となれ! 見えない戦争の渦中で我々はどう生きるか?

現在ある検索エンジンを使えばあなたでも実物の機械や設備をハッキングできる。ネットは貧者の核兵器とも呼ばれる。”戦争のなかの日常”を私達は既に過ごしているのだ。戦慄の現実と個人・企業・国家の対策を示す!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「情報立国・日本の戦争 大国の暗闘、テロリストの陰謀」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読んでる途中で今朝のNHKニュース深読みで「急増するサイバー攻撃!」をやっていたので合わせて興味深く恐れながら読む。2000年前後までPCは個電であったが今や家電。小学生から高齢者までセキュリティの恐 読んでる途中で今朝のNHKニュース深読みで「急増するサイバー攻撃!」をやっていたので合わせて興味深く恐れながら読む。2000年前後までPCは個電であったが今や家電。小学生から高齢者までセキュリティの恐さを知らなすぎる。米国はもちろん中国ITハードソフトの恐さは覚悟すべき。もう勝てそうにないからせめて傷広がらないようにしたい。外国同様インターネットを国の管理に委ねられないなら国産ITを推進したほうがいいだろう。と同時にITエンジニアの待遇改善計ってほしい。 …続きを読む
    ダンボー1号
    2015年04月04日
    10人がナイス!しています
  • 仕事で読む。テロに対して万全な国はないと思う。本の中で出てきたニューヨークの事例、日本の地下鉄サリン事件を教訓に毒ガステロに備えたニューヨークの地下鉄のシステムには驚いた。日本人には考えもつかない発想 仕事で読む。テロに対して万全な国はないと思う。本の中で出てきたニューヨークの事例、日本の地下鉄サリン事件を教訓に毒ガステロに備えたニューヨークの地下鉄のシステムには驚いた。日本人には考えもつかない発想だ。日本では絶対に受け入れられないだろう。テロ対策は地域や国の考え方によって違うと思うが、ひとつ言えることはこの難解な問題の対処にどの国もまだ道半ばだということくらいか。 …続きを読む
    トゥクトゥク
    2015年03月02日
    10人がナイス!しています
  • 会津大学の先生の本。ウェルズ・ファーゴのサラミ・スライスは、特定の口座に対する取引数が異常になり検知できるのでは?少なくともシステム監査人がプログラムを見て、というのはちょっと笑う。総論正しいと思うが 会津大学の先生の本。ウェルズ・ファーゴのサラミ・スライスは、特定の口座に対する取引数が異常になり検知できるのでは?少なくともシステム監査人がプログラムを見て、というのはちょっと笑う。総論正しいと思うが、自らの見解を検証なし(あるいは著しい不足)で説明されても、と思う。まぁ、総論は正しいのでしょうが。 …続きを読む
    ちくわん
    2019年04月07日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品