富士見L文庫

無免許魔女の推理ノート

文系家政夫が綴る、理系魔女のマジカル・ロジカル・ミステリー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040704432
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

無免許魔女の推理ノート

文系家政夫が綴る、理系魔女のマジカル・ロジカル・ミステリー

  • 著者 上総 朋大
  • イラスト Chiyoko
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784040704432

文系家政夫が綴る、理系魔女のマジカル・ロジカル・ミステリー

アイカは、最年少で特級魔法学士になり最短でその免許を剥奪された変わり者。切れ者でもある彼女は、警察が匙を投げた事件を次々解決する。助手のユートは彼女の代わりに家事をこなしながら事件の顛末を本に記し……

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「無免許魔女の推理ノート」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 史上最年少で特級魔法学士資格を取得し、最速でその免許を剥奪された記録を持つ変わり者の無免許魔女アイカと、そんな彼女にスカウトされた助手のユートの事件簿。魔法を使って引き起こされた事件を、アイカが探偵と 史上最年少で特級魔法学士資格を取得し、最速でその免許を剥奪された記録を持つ変わり者の無免許魔女アイカと、そんな彼女にスカウトされた助手のユートの事件簿。魔法を使って引き起こされた事件を、アイカが探偵として解決するストーリーでしたが、どうしてもツンデレ天才少女とそれを支えるパートナーという組み合わせは類似作品が多いですし、物語としてはそこそこ楽しめたと思うんですが、目新しさはなかったかなという印象。今回は作者も新境地に挑戦した試行錯誤があったでしょうし、それがこなれてきたところでどうかというところですかね。 …続きを読む
    よっち
    2014年12月15日
    34人がナイス!しています
  • ファンタジー作品を書いていた作家がミステリーを書いたという事で不安だったけどそれなりに良かったです。コンビの組み合わせ、物語の展開共に既視感たっぷりなモノで個性が無いけどベタな作品故の読みやすさ、面白 ファンタジー作品を書いていた作家がミステリーを書いたという事で不安だったけどそれなりに良かったです。コンビの組み合わせ、物語の展開共に既視感たっぷりなモノで個性が無いけどベタな作品故の読みやすさ、面白さがありました。ミステリー部分が簡単、個性が無いので何とかここから頑張ってほしいけど普通にファンタジー作品書いてた方が良い気もしますね。 …続きを読む
    まりも
    2014年12月20日
    20人がナイス!しています
  • 魔法と科学が融合した世界観がはっきりしていて物語にすんなり入れる。ただ推理ノートにする程の目新しい事件ではない為肩透かし。ユートが何故やって来たのかと言う根本的な謎を明かしていないので続編有りですかね 魔法と科学が融合した世界観がはっきりしていて物語にすんなり入れる。ただ推理ノートにする程の目新しい事件ではない為肩透かし。ユートが何故やって来たのかと言う根本的な謎を明かしていないので続編有りですかね。期待。 …続きを読む
    しのぶ
    2015年01月07日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品