あづま橋髪結い事始

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040703671

あづま橋髪結い事始

  • 著者 入江 棗
  • イラスト 田尻 真弓
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年12月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040703671

人生のどん底で出逢ったのは、江戸指折りの女髪結い師!

商家に住み込みで働いていた紗雪は、火事で勤め先が無くなり行き場を失う。そんな紗雪に声をかけてくれた女性・千晶の職業は髪結い師だった。江戸浅草の市井で、助け合いながら懸命に生きる女性の姿を描く物語。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「あづま橋髪結い事始」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 火事で住み込みの職場を失い途方に暮れていたところを髪結いの千晶に拾われた紗雪。2つの火事現場に居合わせたせいで同心に疑われ、付け火の犯人を幼馴染の和馬と十手持ち志願の小太郎と探すことに。…時代小説とし 火事で住み込みの職場を失い途方に暮れていたところを髪結いの千晶に拾われた紗雪。2つの火事現場に居合わせたせいで同心に疑われ、付け火の犯人を幼馴染の和馬と十手持ち志願の小太郎と探すことに。…時代小説としては色々ありえないシーンが多すぎます。これがコバルト文庫ならまだ納得なのですが。そもそも母親が亡くなって長屋を追い出されたのに運良く結城屋に勤められて、火事の後は橋でぼーっとしてたら運良く千晶に拾われて家賃まで出して貰えてって、ラノベにしても都合良すぎです。 …続きを読む
    なつき
    2020年02月24日
    8人がナイス!しています
  • 髪結いとしての成長物語かと思いきや、火付けと疑われたり逆ハーレム状態だったりなんだか思ってたのと違うぞ…と感じつつそのまま読了。なんじゃこりゃ?背表紙のあらすじに騙された。読みやすいので活字慣れしてい 髪結いとしての成長物語かと思いきや、火付けと疑われたり逆ハーレム状態だったりなんだか思ってたのと違うぞ…と感じつつそのまま読了。なんじゃこりゃ?背表紙のあらすじに騙された。読みやすいので活字慣れしていないティーンズ向きかもしれない。 …続きを読む
    ゆっこ09
    2018年01月16日
    6人がナイス!しています
  • 江戸が舞台ですが、登場人物の価値観は現代のように感じました。往来で年頃の男女が言い合いしたり、連れ立って歩いたり。けれど、人の情が現代よりもより直接的で分かりやすく、温かい気持ちになりました。携帯電話 江戸が舞台ですが、登場人物の価値観は現代のように感じました。往来で年頃の男女が言い合いしたり、連れ立って歩いたり。けれど、人の情が現代よりもより直接的で分かりやすく、温かい気持ちになりました。携帯電話やメールや、間接的なコミュニケーションが無い時代だからでしょうか。そして、胸がきゅんきゅん鳴る少女・時代物小説でした。次から次にイイ男が登場した時は、まさかお江戸逆ハーレム物語か!と慄きましたが、結末ににっこりです。余談ですが、和真は色黒で太眉に違いない(描写はありませんが)大変、好みの男であります。 …続きを読む
    ドバイ子
    2015年01月07日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品