角川新書

北朝鮮と日本人 金正恩体制とどう向き合うか

この国と私たちはどう向き合えば良いのだろうか

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年07月31日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784041019764
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川新書

北朝鮮と日本人 金正恩体制とどう向き合うか

この国と私たちはどう向き合えば良いのだろうか

  • 著者 アントニオ 猪木
  • 著者 辺 真一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月31日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784041019764

この国と私たちはどう向き合えば良いのだろうか

いまだ韓国と休戦状態にあり、その動向から目を離せない国、北朝鮮。横たわる数多くの難題を前に「話が通じない相手」としたままで、日朝関係に未来はあるのか。スポーツ外交を続けるアントニオ猪木に辺真一が問う。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「北朝鮮と日本人 金正恩体制とどう向き合うか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人から非難されたり、中々理解されない事を続けるって難しい事だと思います。累計28回も北朝鮮に行っているアントニオ猪木さんの北朝鮮観が分かる本でした。ここまで猪木さんが北朝鮮の人に受け容れられる要因は、 人から非難されたり、中々理解されない事を続けるって難しい事だと思います。累計28回も北朝鮮に行っているアントニオ猪木さんの北朝鮮観が分かる本でした。ここまで猪木さんが北朝鮮の人に受け容れられる要因は、力道山の弟子にあたる事、スポーツ好きの北朝鮮の人のハートを掴んだからだと思います。ここまで続けられたのも、正に忍耐と信念によるものでしょうが後継が見つかっていないのが悲しい所です。色々と賛否両論の多い方ですが志しという面では多いに参考になると思います。 …続きを読む
    Babachan.com
    2015年02月10日
    27人がナイス!しています
  • 闘魂って言葉は力道山の好きな言葉だと初めてしった。 燃える闘魂。戦う気持ちや姿勢をなくしたら、すべてが そこで終わりだと思った。 闘魂って言葉は力道山の好きな言葉だと初めてしった。 燃える闘魂。戦う気持ちや姿勢をなくしたら、すべてが そこで終わりだと思った。
    黒まる
    2015年01月07日
    6人がナイス!しています
  • 規格外だ。94年から29回も北朝鮮を訪問し民間外交を続けているアントニオ猪木と北朝鮮問題の専門家辺真一と対談をまとめた物。アントニオ猪木が師匠の力道山の影響でスポーツを通じて日朝交流を始めた事や、交流 規格外だ。94年から29回も北朝鮮を訪問し民間外交を続けているアントニオ猪木と北朝鮮問題の専門家辺真一と対談をまとめた物。アントニオ猪木が師匠の力道山の影響でスポーツを通じて日朝交流を始めた事や、交流を通じて見て来た北朝鮮の変化、猪木流日朝交流を妨害する外務省、日本政府などなかなか普段のニュースでは見れて来ない情報が詰まっていて面白い。南北統一はまだまだかかるだろうけど、日朝国交回復は早く実現して欲しい。 …続きを読む
    HARUHITO_KUNO
    2014年08月02日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品