メイズ・ランナー

メイズ・ランナー 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年04月25日
商品形態:
電子書籍

メイズ・ランナー

  • 著者 ジェイムズ・ダシュナー
  • 訳者 田内 志文
発売日:
2015年04月25日
商品形態:
電子書籍

全米で大人気の映画原作登場! ようこそ<グレード>へ!

箱の中で目覚めた少年、トーマス。記憶もさだかではなく混乱する彼だが、高い壁の向こうには迷路が作られており、夜間には恐ろしい怪物が現れる。トーマスは、仲間のため、迷路の踏破を目論むことに。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「メイズ・ランナー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いきなり、物語の中に放り込まれ、そのまま、いろんな謎の渦中で、どんどんとストーリーは展開していく。しかしながら、グイグイと先を読ませる力は凄まじく、いいタイミングで章が変わり、いつのまにかのめり込んで いきなり、物語の中に放り込まれ、そのまま、いろんな謎の渦中で、どんどんとストーリーは展開していく。しかしながら、グイグイと先を読ませる力は凄まじく、いいタイミングで章が変わり、いつのまにかのめり込んでしまっていた。わからないことばかりだが、前に進むしかないという主人公の熱意が伝わってきて、ともに謎を解いていく感覚に陥る。ラストも次につながるラストなので、読み終わっても、物語は終わらない。スピード感あり、次も読もうかなぁと思う。 …続きを読む
    とくけんちょ
    2019年01月31日
    49人がナイス!しています
  • 始めは主人公と同じ条件。何も分からず、主人公が置かれている世界も少年たちが話す言葉や単語の意味も全くの謎。誰か私に説明して!と先を捲ってみたい衝動に駆られながらも我慢。少しずつ世界が見えてきて、朧気な 始めは主人公と同じ条件。何も分からず、主人公が置かれている世界も少年たちが話す言葉や単語の意味も全くの謎。誰か私に説明して!と先を捲ってみたい衝動に駆られながらも我慢。少しずつ世界が見えてきて、朧気ながらも全体像が分かってくると、彼らがどうメイズを抜け出していくのか面白く読み進める事が出来る。設定としては珍しいものではないけれど、それぞれに個性や集団といての意見の衝突、自分たちで作る規則やキーパーたち。個性が表れていて飽きは来ない。そして、最後に興味を引き付けてあんな風に終わるのはずるい。 …続きを読む
    Rin
    2015年12月19日
    48人がナイス!しています
  • 年末にDVDを観たので、原作を読んでみたくなった。面白かった♪翻訳は読みづらいイメージがあったけど、この本は読みやすかった。続きが気になるので、次巻を読んでみようと思う。 年末にDVDを観たので、原作を読んでみたくなった。面白かった♪翻訳は読みづらいイメージがあったけど、この本は読みやすかった。続きが気になるので、次巻を読んでみようと思う。
    2016年01月10日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品