吉祥の誘惑 採薬使佐平次

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年11月26日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784041106068

吉祥の誘惑 採薬使佐平次

  • 著者 平谷 美樹
  • イラスト ヤマモト マサアキ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年11月26日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784041106068

吉祥の紋様は、死への誘い

色街で、豪商の死体が発見された。奉行所で手に負えなくなったため同心の省吾は、佐平次に相談しに行くことに。死因が中毒死と判断した佐平次は、薬の出所を探っていくと…。新解釈の時代劇ミステリ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「吉祥の誘惑 採薬使佐平次」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 採薬使佐平次シリーズ3作目。一件落着と思わせて、最後に…みたいな展開を想像して、おまさが心配でしょうがなかった。今まであんまり好きじゃなかった省吾を見直した。前作に引き続き鬼頭さんも登場。佐平次に引き 採薬使佐平次シリーズ3作目。一件落着と思わせて、最後に…みたいな展開を想像して、おまさが心配でしょうがなかった。今まであんまり好きじゃなかった省吾を見直した。前作に引き続き鬼頭さんも登場。佐平次に引き回される姿がかわいい。花魁もかっこよかった。 …続きを読む
    Norico
    2020年12月16日
    16人がナイス!しています
  • シリーズ3作目。吉原で謎の薬を服用した旦那が死んだ。てことで薬師である佐平次の出番である。今回が一番採薬使としての佐平次が活躍してたし一番面白かった。前作に続き尾張藩の鬼頭も出てきて物語の幅が広がった シリーズ3作目。吉原で謎の薬を服用した旦那が死んだ。てことで薬師である佐平次の出番である。今回が一番採薬使としての佐平次が活躍してたし一番面白かった。前作に続き尾張藩の鬼頭も出てきて物語の幅が広がった。 …続きを読む
    外道皇帝
    2014年04月02日
    9人がナイス!しています
  • 鬼頭を振り回す姿に小気味よさが溢れていた。これからも騙し騙されが続くと面白い 鬼頭を振り回す姿に小気味よさが溢れていた。これからも騙し騙されが続くと面白い
    あかんべ
    2016年10月06日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品