恋は銀幕に踊る

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年03月07日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784048692786

恋は銀幕に踊る

  • 著者 御堂 なな子
  • イラスト 亜樹良 のりかず
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年03月07日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784048692786

捕らわれて抜け出せない恋!

セクシーな色気を放つ危険な男・ケイ。彼に捕らわれた紘也は濃密な愛撫で恥ずかしいほどに乱されて…!

メディアミックス情報

NEWS

「恋は銀幕に踊る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★☆☆☆。初作家さん。攻め様が映画評論家だからか、口調が大仰で真面目な愛の言葉なのに逆に引くというか笑えるというか…。受けも最初は普通の青年に思えたのに、特に後編は攻めのノリが移ったかのようなメロト ★★☆☆☆。初作家さん。攻め様が映画評論家だからか、口調が大仰で真面目な愛の言葉なのに逆に引くというか笑えるというか…。受けも最初は普通の青年に思えたのに、特に後編は攻めのノリが移ったかのようなメロドラマ調。あとがきで前半は8年前に書いたとありましたがもっと懐かしいノリに思えてしまいました。そこばっかり気になってしまいましたが、攻め様の溺愛ぶりは好きですね。何だか不思議な読後感。 …続きを読む
    たべもも
    2015年03月08日
    26人がナイス!しています
  • 面白かった。オーソドックスなラブストーリー。私も映画は大好きなので、バイヤーという仕事が目新しくて興味深かった。…でも、映画が好きってだけではできない、大変な仕事。…全編通して受けが“身分違い”に発奮 面白かった。オーソドックスなラブストーリー。私も映画は大好きなので、バイヤーという仕事が目新しくて興味深かった。…でも、映画が好きってだけではできない、大変な仕事。…全編通して受けが“身分違い”に発奮したり、押し潰されそうになったりしてるけど、卑屈さがないから『頑張れ』って思う。続編のプレゼンの内容には、こちらも納得。何より、シリルが、そんなに嫌な奴じゃないのがよかった。P229のイラスト、亜樹良さんには珍しいヲトメちっくな二人が笑えて好き。…この時のメロドラマ的やりとりには苦笑…でしたが…;; …続きを読む
    華緯
    2015年03月14日
    12人がナイス!しています
  • 映画界隈のお仕事描写も興味深かったけど、この作品面白かったな〜と思う勝因は攻のキャラクターかなと^^言葉遣いからなにからクセつよくて(笑)そんな攻に物怖じしない受の受け答えが絶妙で。「倉木……爆ぜてし 映画界隈のお仕事描写も興味深かったけど、この作品面白かったな〜と思う勝因は攻のキャラクターかなと^^言葉遣いからなにからクセつよくて(笑)そんな攻に物怖じしない受の受け答えが絶妙で。「倉木……爆ぜてしまうよ」が一番のお気に入り攻セリフ(笑) …続きを読む
    なみ
    2019年03月29日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品