これからの広告人へ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年02月12日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784048915175

これからの広告人へ

  • 著者 笠松 良彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年02月12日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784048915175

変わりゆく広告業界の中で広告人として生き残るためには?

新たなメディアの登場やビジネスモデルの変化で、広告業界が大きく変化する中、一人一人の広告人が何を考えていくべきか? 「牛乳に相談だ。」「R25」などを手掛けた著者が考える「これからの広告人」とは?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「これからの広告人へ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 広告関係のディープな部分はわからなかってけど、わりと開かれた本なので、おおまかに掴めた感じはする。物を売っていくひととか、伝えていくひと、大雑把にいってクリエイターとか、繋がっていく知識があるように思 広告関係のディープな部分はわからなかってけど、わりと開かれた本なので、おおまかに掴めた感じはする。物を売っていくひととか、伝えていくひと、大雑把にいってクリエイターとか、繋がっていく知識があるように思える。広告業界にはどこか虚像を作り上げていく負のイメージを持っているけど、著者はすごく楽しそうでそういうもんなのか、と思う。2013年刊行。 …続きを読む
    sibafu
    2015年11月03日
    3人がナイス!しています
  • 代理店の営業的な視点から書かれている本。やや上から目線なのと(優秀な方っぽいので仕方ないと思いますが)自社のPRは、なんだ結局…。と言う気分になります。でも、読みやすいし、根本的な悩みを共有出来るとこ 代理店の営業的な視点から書かれている本。やや上から目線なのと(優秀な方っぽいので仕方ないと思いますが)自社のPRは、なんだ結局…。と言う気分になります。でも、読みやすいし、根本的な悩みを共有出来るところは良いのかなっと。 …続きを読む
    Naru Murakami
    2014年08月25日
    2人がナイス!しています
  • これからの広告人として必要なこと、よりも、広告代理店の仕事の回し方、広告ができるまでの考え方などが実例を元にしてわかりやすく書かれていて、面白かった。 相手の心を動かすためには、体温を伝える。 これからの広告人として必要なこと、よりも、広告代理店の仕事の回し方、広告ができるまでの考え方などが実例を元にしてわかりやすく書かれていて、面白かった。 相手の心を動かすためには、体温を伝える。
    na
    2016年01月22日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品