新人物文庫

真田一族と家臣団のすべて

発売日:
2016年01月18日
商品形態:
電子書籍
真田一族と家臣団のすべて 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

新人物文庫

真田一族と家臣団のすべて

  • 著者 丸島 和洋
発売日:
2016年01月18日
商品形態:
電子書籍

大河ドラマ時代考証担当が書き下ろす、真田三代と軍団の真の姿!

信玄の懐刀・幸綱、徳川軍を2度破った昌幸、真田家の命脈を保った松代藩祖・信之、家康に死を覚悟させた信繁(幸村)ら真田一族と、家臣団の事績を徹底網羅。大河ドラマ時代考証担当が書き下ろす、真田軍団の真実!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「真田一族と家臣団のすべて」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 真田家入門書ですね。有名な武将から初めて知る武将まで説明されてます。初めて真田家を知った時は真田幸隆が初めて名乗ったと覚えたのに、今は幸隆ではなく幸綱で鎌倉時代からあったそうです。どんどん変わっていく 真田家入門書ですね。有名な武将から初めて知る武将まで説明されてます。初めて真田家を知った時は真田幸隆が初めて名乗ったと覚えたのに、今は幸隆ではなく幸綱で鎌倉時代からあったそうです。どんどん変わっていくのですね、自分がじいさんになった時はどう変わってるか楽しみです。 …続きを読む
    スー
    2018年05月12日
    15人がナイス!しています
  • 同じ著者の『真田四代と信繁』を購入していたので「これはいいかな」と思ったのだが買って大正解!「真田丸」ファンの人は必読ですぞ。 同じ著者の『真田四代と信繁』を購入していたので「これはいいかな」と思ったのだが買って大正解!「真田丸」ファンの人は必読ですぞ。
    まさ影
    2016年02月19日
    6人がナイス!しています
  • 真田一族と家臣団について、現状で最もコンパクトで最も詳細な書籍。大河ドラマの登場人物の概略がよく分かり、女性についても記述が詳しい。昌幸が「安房守」を名乗ったことが北条氏邦への対抗意識であったこと、河 真田一族と家臣団について、現状で最もコンパクトで最も詳細な書籍。大河ドラマの登場人物の概略がよく分かり、女性についても記述が詳しい。昌幸が「安房守」を名乗ったことが北条氏邦への対抗意識であったこと、河原綱家や小松姫の逸話が誤伝であったことを指摘するのは、黒田基樹氏(『真田昌幸』・『「豊臣大名」真田一族』)の見解と同じ。丸島氏と黒田氏は学会で交流があり、互いに影響を受けているはずだから、両氏のどちらが早く新学説を提出したのか。・・その点が気になる。 …続きを読む
    うしうし
    2016年06月25日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品