安倍政権を笑い倒す 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年07月10日
商品形態:
電子書籍

安倍政権を笑い倒す

  • 著者 佐高 信
  • 著者 松元 ヒロ
発売日:
2015年07月10日
商品形態:
電子書籍

なぜ話が通じないのか? 談志が惚れ込んだ芸人・松元ヒロと佐高信が斬る!

権力者を風刺する毒のある物まねで、多くの知識人を魅了する芸人・松元ヒロと辛口ジャーナリスト・佐高信が、積極的平和主義のかけ声のもと、戦前へと回帰しようとする安倍政権の矛盾や理不尽を、笑いによって斬る!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「安倍政権を笑い倒す」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • {2015年} 松元ヒロ氏は、1998年お笑い集団「ザ・ニュースペーパー」から独立後ピン芸人として活躍。「安倍さんはどうして国会議員という職業についたんですか?」(それはですね、私の父もこの仕事をやり {2015年} 松元ヒロ氏は、1998年お笑い集団「ザ・ニュースペーパー」から独立後ピン芸人として活躍。「安倍さんはどうして国会議員という職業についたんですか?」(それはですね、私の父もこの仕事をやりました。私のおじいさんもこの仕事をやりました。だからこの職に就きました)。「まさに」「全力で」「断固として」「しっかりと」「唯一の」「切れ目なく」を並べれば、簡単に安倍総理の真似ができる(苦笑)。「あべこべ内閣」と揶揄される所以がこの一冊でわかる(永六輔・立川談志をも唸らせた芸人です!)。  …続きを読む
    スパシーバ@日日是決戦
    2016年02月13日
    92人がナイス!しています
  • 松元氏:ドイツでは、コメディアンが政治の話をバンバンする。日本には政治や社会を批判する笑いが全然ない(44頁)。フランスみたいに風刺(シャルリー・エブド事件96頁~)で殺されてしまうのもやり過ぎだが、 松元氏:ドイツでは、コメディアンが政治の話をバンバンする。日本には政治や社会を批判する笑いが全然ない(44頁)。フランスみたいに風刺(シャルリー・エブド事件96頁~)で殺されてしまうのもやり過ぎだが、ぎすぎすした社会が日本社会ということの裏返しかもしれぬ。立川談慶師匠の話もあるのは意外だった(100頁)。169頁には中川村村長の曽我逸郎氏が登場。今、たまたま交通システムを調べているので、九条の会など、平和志向のむらづくりには福祉の思想が根底にあるような気がする。 …続きを読む
    壱萬弐仟縁冊
    2016年05月22日
    50人がナイス!しています
  • とても面白かった。どんな芸人なのか、松元ヒロ、マルセ太郎さんなどの動画をネットで見てしまった。「バカな大将、敵より怖い」漱石の「菫ほどな小さき人に生まれたし」も心に残る。『2006年最初に首相になった とても面白かった。どんな芸人なのか、松元ヒロ、マルセ太郎さんなどの動画をネットで見てしまった。「バカな大将、敵より怖い」漱石の「菫ほどな小さき人に生まれたし」も心に残る。『2006年最初に首相になった時、「今年一年を漢字一文字で表すと?」のテレビ局の質問に「変化」。テレビ局のクルーが困って、「総理、一文字で表すとすれば・・・」って言ったら、次に「責任」って答えた。』には、笑った。談志や永六輔の話も良かった。 …続きを読む
    jima
    2015年12月02日
    30人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品