青 オールー 第五集 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年03月24日
商品形態:
電子書籍

青 オールー 第五集

  • 著者 羽生生 純
発売日:
2014年03月24日
商品形態:
電子書籍

日本漫画界が誇る異能の天才・羽生生純が贈る、すべてを青に染めるピカレスクロマン、緊迫と解放の最終巻! 唯一無二の個性が解き放つ最新長編が今、衝撃のラストシーンへと疾走するっ!

撃つ官能に魅入られた天才漫画家・差能構造は、血しぶきと硝煙の匂いに満ちた旅の終着地で、なにを見つけ、なにを見つめるのか……。映画化され大きな話題を読んだ『恋の門』に続いて、唯一無二の鬼才が再び解き放った異能の毒とゆ愉悦に満ちる凶暴な愛の物語は、今、すべてを青に染めながら、侵犯の果てに、沖縄の空と海の狭間へと溶けていく。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「青 オールー 第五集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 濃い線と歪んだパースでコマが埋め尽くされて、過剰なテンションと不思議なリズムでストーリーは進み、一気に読んでしまった。そしてどん詰まりの人たちを書かせたら羽生生純氏を置いて他にいないことを実感した。本 濃い線と歪んだパースでコマが埋め尽くされて、過剰なテンションと不思議なリズムでストーリーは進み、一気に読んでしまった。そしてどん詰まりの人たちを書かせたら羽生生純氏を置いて他にいないことを実感した。本当に素晴らしい。「恋の門」も映画化したんだし、こっちも映画化すればいいのにと思う。 …続きを読む
    かいけん
    2015年10月09日
    0人がナイス!しています
  • 破滅的なノワールのはずが、甘ったるいラブロマンスに…かと思えば、終着はやはり狂気の世界……。様々な不確定要素に見舞われながらも、こうして現実という名の\物語\は完成を見たというわけなのか……。ともかく 破滅的なノワールのはずが、甘ったるいラブロマンスに…かと思えば、終着はやはり狂気の世界……。様々な不確定要素に見舞われながらも、こうして現実という名の\物語\は完成を見たというわけなのか……。ともかく、読後しばらくは放心状態に陥ること請け合いの怪作。まさにハニュウニュウといったところ。 …続きを読む
    ぬ(ぬ)
    2015年06月09日
    0人がナイス!しています
  • 「汚れた愛ほど終わりは綺麗さ」とあるアーティストが歌っていたが、この漫画はまさにそうで、「汚れた世界ほど終わりは綺麗さ」といい変えることができそうだ。この漫画を読んだ人は、「すばらしい」と思うかもしれ 「汚れた愛ほど終わりは綺麗さ」とあるアーティストが歌っていたが、この漫画はまさにそうで、「汚れた世界ほど終わりは綺麗さ」といい変えることができそうだ。この漫画を読んだ人は、「すばらしい」と思うかもしれないし「全く理解できない」と思うかもしれない。だが100人この本を読めば100人とも、このラストで良くも悪くも心を揺さぶられるだろう。横目で素通りすることは許されない、まさに目をそらせない作品。 …続きを読む
    よわむし
    2013年12月27日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品