空想科学文庫

空想妖怪読本

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840139977

空想科学文庫

空想妖怪読本

  • 著者 武村 政春
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840139977


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「空想妖怪読本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久し振りに「空想科学」ものを読みました。面白かった。生物学、遺伝子工学を開設して下さる手段として妖怪が引き合いに出されたのが嬉しかった。ついでに妖怪文学と言う、文科系の勉強までさせてもろうて。私ら中高 久し振りに「空想科学」ものを読みました。面白かった。生物学、遺伝子工学を開設して下さる手段として妖怪が引き合いに出されたのが嬉しかった。ついでに妖怪文学と言う、文科系の勉強までさせてもろうて。私ら中高年には、本家の空想科学が近年のアニメをネタにしすぎるので敬遠していましたから。 …続きを読む
    sayzk
    2014年04月17日
    3人がナイス!しています
  • のっぺらぼうは顔の位置に口が無ければいけないんだろうか?お腹にでもあればなんとかなるんじゃないかと思うんですがどうなんでしょうね、こういうこと考えるのは楽しいですね。 のっぺらぼうは顔の位置に口が無ければいけないんだろうか?お腹にでもあればなんとかなるんじゃないかと思うんですがどうなんでしょうね、こういうこと考えるのは楽しいですね。
    2012年09月15日
    1人がナイス!しています
  • 分子生物学者が妖怪を実在の生物と仮定して生物学で解説する空想科学読本。“のっぺらぼう”は、もっと単純に、顔の前に保護膜がある構造だと想像したほうが、無理がなさそうに思うのですが。あと『古今百物語評判』 分子生物学者が妖怪を実在の生物と仮定して生物学で解説する空想科学読本。“のっぺらぼう”は、もっと単純に、顔の前に保護膜がある構造だと想像したほうが、無理がなさそうに思うのですが。あと『古今百物語評判』の解説で京極夏彦さんの『巷説百物語』を連想したのは私だけだろうか。 …続きを読む
    千木良
    2012年09月09日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品