怪談実話系4 書き下ろし怪談文芸競作集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840134477

怪談実話系4 書き下ろし怪談文芸競作集

  • 著者 工藤 美代子
  • 著者 加門 七海
  • 著者 福澤 徹三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840134477

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「怪談実話系4 書き下ろし怪談文芸競作集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 怖いよりエグいなあ。と思った。幽霊より生きてる人間の方が怖い 怖いよりエグいなあ。と思った。幽霊より生きてる人間の方が怖い
    ナディ
    2018年03月20日
    29人がナイス!しています
  • 実話「系」と銘打った本シリーズも、これで第4集。実際に実話かどうかではなく、あくまで「実話っぽさ」を主眼に置いたシリーズの主題も、最初の本からずっと守られているようです。今回は、3から登場の漫画家・伊 実話「系」と銘打った本シリーズも、これで第4集。実際に実話かどうかではなく、あくまで「実話っぽさ」を主眼に置いたシリーズの主題も、最初の本からずっと守られているようです。今回は、3から登場の漫画家・伊藤三巳華さんの作品がよかったです。かわいらしいキャラの絵と対照的に、怪を描くときの筆はとことんグロテスク。「幽ブックス」から単行本が出るらしいので、その際にはぜひともゲットしようと狙っております。 …続きを読む
    MURAMASA
    2010年07月07日
    20人がナイス!しています
  • 「霊感DNA/工藤美代子著、怪談BAR3/中山市朗著、数珠の糸/福澤徹三著、隧道/安曇潤平著、春紫菀の憂鬱/小池壮彦著、姫達磨/伊藤三巳華著、浅草純喫茶/加門七海著、私の話/松村進吉著、これは怪談では 「霊感DNA/工藤美代子著、怪談BAR3/中山市朗著、数珠の糸/福澤徹三著、隧道/安曇潤平著、春紫菀の憂鬱/小池壮彦著、姫達磨/伊藤三巳華著、浅草純喫茶/加門七海著、私の話/松村進吉著、これは怪談ではない/牧野修著、あの女のその後/岩井志麻子著」10人の作家によるホラー合集。戦時中に行われていた忌まわしい人体実験の話「春紫菀」の話が一番怖かった。ある女性芸人のマネージャーの話「あの女」はそのマネージャーのその後が知りたいです。不幸を呼ぶ達磨の話「姫達磨」はリアルな絵が恐かった。★★★ …続きを読む
    うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)
    2011年08月28日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品