アネモネ探偵団 香港式ミルクティーの謎

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年03月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840132619

アネモネ探偵団 香港式ミルクティーの謎

  • 著者 近藤 史恵
  • イラスト 加藤 アカツキ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年03月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ISBN:
9784840132619

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アネモネ探偵団 香港式ミルクティーの謎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 児童向けミステリー。って事でそれらしい感じ。この年だと男子はまだまだおこちゃま? 児童向けミステリー。って事でそれらしい感じ。この年だと男子はまだまだおこちゃま?
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2017年09月29日
    87人がナイス!しています
  • 《図書館》シリーズ一作目。ずっと気になってたシリーズをやっと読めた〜^ ^思っていたより面白くてサクサク読めちゃう。 《図書館》シリーズ一作目。ずっと気になってたシリーズをやっと読めた〜^ ^思っていたより面白くてサクサク読めちゃう。
    ゆみきーにゃ
    2015年02月09日
    67人がナイス!しています
  • 送り迎えは自家用車の、セレブのお嬢様。少女時代に夢見た世界でした。 陥れられそうになった女優と、誘拐されそうになったその娘。 娘の友達は警視総監の娘と、陳腐になりそうな設定ですが、さすが近藤史恵さん、 送り迎えは自家用車の、セレブのお嬢様。少女時代に夢見た世界でした。 陥れられそうになった女優と、誘拐されそうになったその娘。 娘の友達は警視総監の娘と、陳腐になりそうな設定ですが、さすが近藤史恵さん、とても面白かったです。男の子たちと、あけびさんのキャラが最高でした。 文句無く2巻目に入ります。 …続きを読む
    ぶんこ
    2014年06月05日
    41人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品