BLAZBLUE―ブレイブルー―2 カラミティトリガー〈下〉

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年05月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784829147290

BLAZBLUE―ブレイブルー―2 カラミティトリガー〈下〉

  • 著者 駒尾 真子
  • 原案・監修 森利道(アークシステムワークス)
  • イラスト 杉山友希(アークシステムワークス)
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年05月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784829147290

ついに邂逅するラグナとノエル――今、新たな運命の輪が回る!

統制機構の各支部にある「窯」の破壊を目論む“死神”ラグナは、彼を追ってカグツチへ派遣された統制機構の少女・ノエルに妹の面影を見る。二人の出会いが繰り返される世界に干渉し、新たな戦いの物語が始まる!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「BLAZBLUE―ブレイブルー―2 カラミティトリガー〈下〉」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一先ず、ノエルの動きでループは脱却出来たという事でいいんでしょうかね…?傍から見てるレイチェルとしても大分もどかしい想いをしていたようですが、一先ず…という所なんでしょうか。まだまだ続刊が出てる所と終 一先ず、ノエルの動きでループは脱却出来たという事でいいんでしょうかね…?傍から見てるレイチェルとしても大分もどかしい想いをしていたようですが、一先ず…という所なんでしょうか。まだまだ続刊が出てる所と終わり際を見る限り、まだまだきな臭さは抜けないみたいですが。あと、個人的に続刊の方ではCV諏訪部のあのキャラがもう少し前面に出てきてくれたりしないかなーなんて期待もしつつ。 個人的に、今迄はただ漠然と「主人公だなー」とだけ思っていたラグナがお化けに怯えて息を呑んでるシーンが凄く好きだったりします。微笑ましい(笑 …続きを読む
    日奈月 侑子
    2016年05月24日
    3人がナイス!しています
  • BLAZBLUEの世界観を丁寧に描いた小説版、フェイズ0から順番に読みとうとう追いついてしまいました。ゲーム原作としてはこのCT上下巻が該当しますが、ゲームでは語られていない部分が描かれているフェイズ BLAZBLUEの世界観を丁寧に描いた小説版、フェイズ0から順番に読みとうとう追いついてしまいました。ゲーム原作としてはこのCT上下巻が該当しますが、ゲームでは語られていない部分が描かれているフェイズ0やフェイズシフトのシリーズもお勧めです。これらを読んでいるとニヤリと出来る部分もあります。また、ゲームで遊んでるしCT今更読まなくても、という人には、ちょっと損してますよ、と伝えたい。もちろんゲーム内で語られている事他にもたくさんあるけれど、小説版にも小説ならではの良さがあります。挿絵も皆様素敵ですしね。 …続きを読む
    根子
    2013年08月26日
    1人がナイス!しています
  • アニメ化おめでとう! 前巻からある程度の違いがあるとはいえ、ループする状況を飽きさせずに描くということが素晴らしいと思う。流石に全キャラは無理でしょうけど、それでも物語の最低限知っておくべきことはわか アニメ化おめでとう! 前巻からある程度の違いがあるとはいえ、ループする状況を飽きさせずに描くということが素晴らしいと思う。流石に全キャラは無理でしょうけど、それでも物語の最低限知っておくべきことはわかりやすく記されていると思います。アニメはCTまではやってほしいかなー。 …続きを読む
    SP@時折浮上
    2013年05月21日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品