庶民は知らないデフレの真実 角川SSC新書

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年03月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
180
ISBN:
9784047315747

庶民は知らないデフレの真実 角川SSC新書

  • 著者 森永 卓郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年03月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
180
ISBN:
9784047315747

“おいしいデフレ”は止まらない。金持ちが金持ちでいられる本当の理由

“おいしいデフレ”は止まらない。庶民は知らないデフレの真実をあのモリタクが明かす。金持ちの論理から日本経済を読み解く、金持ちによる金持ちのための経済学。申し訳ないが、庶民は、出入り禁止だ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「庶民は知らないデフレの真実 角川SSC新書」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本書は2012年刊行であるが2017年の現在読んでも色褪せない箇所もある。日本は未だデフレであるしデフレの恩恵を受けているのは庶民ではなく金持ちであることを知れた。著者が言うような震災恐慌は今の所訪れ 本書は2012年刊行であるが2017年の現在読んでも色褪せない箇所もある。日本は未だデフレであるしデフレの恩恵を受けているのは庶民ではなく金持ちであることを知れた。著者が言うような震災恐慌は今の所訪れていないがそれでもこの本を読んでやれることはある。最初は森永卓郎ってなんて嫌な奴なんだろう!と思ってそれでも自分の知識の無さに我慢し読み進めていたが最後にはほんの少しの希望がある。彼の発言を聞いてみたくて彼の出演するラジオをPodcastで購読してしまうくらいには彼のファンになった。 …続きを読む
    もも
    2017年03月06日
    6人がナイス!しています
  • 【P.23】法人税を納める方が、所得税の最高税率を払うより安い➡︎富裕層は、所得を会社にプールして使う 【P.25】社会保障財源を保険料から消費税に切り替えただけで、会社の負担がなくなると共に、逆進性 【P.23】法人税を納める方が、所得税の最高税率を払うより安い➡︎富裕層は、所得を会社にプールして使う 【P.25】社会保障財源を保険料から消費税に切り替えただけで、会社の負担がなくなると共に、逆進性が働き、富裕層が得をする 【P.44】TPP交渉の中で、郵便貯金と簡易保険の完全民営化を米国は要求してくる➡︎300兆円もの資金を米国債へ流したい 【P.57】デフレを続けさせている主犯は、金持ちと既得権益者。資産の価値は上がる。庶民は転職できなかったりリストラされたりするが、終身雇用の公務員はその心配は無い …続きを読む
    としくん
    2016年08月16日
    2人がナイス!しています
  • 東日本大震災から約一年、2012年3月の本だ。森永さんは金持ちの立場からは、デフレを続けて消費税を上げるのが最善で、このままなら2014年には震災恐慌が来る(株価等の大暴落)からそこで底値買いをすべき 東日本大震災から約一年、2012年3月の本だ。森永さんは金持ちの立場からは、デフレを続けて消費税を上げるのが最善で、このままなら2014年には震災恐慌が来る(株価等の大暴落)からそこで底値買いをすべきだと主張する。実際は同年12月に安倍政権が成立、金融大緩和が始まってインフレになるはずだったのだが、円安で輸出企業は潤ったが周知の通りインフレにはならなかった。森永さんが間違っていたのではなく、安倍政権は金を市場に供給するようなフリをしながら、やっぱり富裕層に有利なデフレを進める高度な技を使っているのだ。 …続きを読む
    横丁の隠居
    2018年07月23日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品