世界一おもしろい 日本史の授業 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年08月04日
商品形態:
電子書籍

世界一おもしろい 日本史の授業

  • 著者 伊藤 賀一
発売日:
2011年08月04日
商品形態:
電子書籍

日本史をわかりやすく、おもしろく教える“指導のプロ”が、長~い歴史の本を「最後まで読み通してもらうこと」を最大の目的に書いた入門書です。「唐をまねた律令国家はハリボテ?」「鎌倉幕府は東国中心の巨大警備会社!」などなど、プロの研究者が書いた堅~い本とは一味違う「なるほど!」がたくさん詰まっています。

さすが、“教えるプロ”&爆笑講義で人気の先生が書くとこんなに違う(面白い)のか! ……と思わせる、おもしろすぎる日本史の授業! ライブで聴いているかのような臨場感!! 笑いあり、涙(?)ありで、ぐんぐん読ませます~。 「鎌倉幕府は、名目上の征夷大将軍を中心とする東国中心の巨大警備会社」といった、印象に残る上手な喩えが随所に織り込まれていて、直感的に理解できちゃいます。日本史の本を手にとってはみたけれど、なかなか読み通せなかった……というあなたにこそオススメしたい一冊です!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「世界一おもしろい 日本史の授業」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 確かに、面白いです。 ぜひ。 確かに、面白いです。 ぜひ。
    Syo
    2020年04月20日
    22人がナイス!しています
  • 高校生での歴史の時間を思い出しました。勉強になったというよりかは過去の自分がまぶしくてちょっと複雑な気分になりました。 高校生での歴史の時間を思い出しました。勉強になったというよりかは過去の自分がまぶしくてちょっと複雑な気分になりました。
    miyatatsu
    2018年07月03日
    5人がナイス!しています
  • オーディブルで聴き、本を借りて読んだ。予備校の先生が軽妙な雑談?を織り交ぜながら、一通りの歴史を解説。電車の中などで何も見ずに書いたとのことで、内容とは無関係なところに妙に感心。小村寿太郎はすし太郎と オーディブルで聴き、本を借りて読んだ。予備校の先生が軽妙な雑談?を織り交ぜながら、一通りの歴史を解説。電車の中などで何も見ずに書いたとのことで、内容とは無関係なところに妙に感心。小村寿太郎はすし太郎とは関係ないです、みたいな冗談が多くて、人によって好き好きが分かれそう。前半を聞いて、ひとまず完了。 …続きを読む
    夏野菜
    2016年11月24日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品