大きな音が聞こえるか

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
608
ISBN:
9784041103449

大きな音が聞こえるか

  • 著者 坂木 司
  • イラスト 石川絢士(the GARDEN)
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年11月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
608
ISBN:
9784041103449

終わらない波を知ってるかい――?

高1の泳はなりたい大人がいないのが悩み。けれどサーフィンをしている間だけは全て忘れられる。終わらない波・ポロロッカの存在を知りアマゾン行きを決意し……泳の成長を鮮やかに描き出す青春大河小説!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大きな音が聞こえるか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おもしろメーターとお好みメーターが共にポジティブに振れる小説には滅多に出会えないのだけど、これはどちらも大きく振れる一冊でした。めっけもの。貸出期限が昨日だったのでさっき急いでブックポストに入れてきた おもしろメーターとお好みメーターが共にポジティブに振れる小説には滅多に出会えないのだけど、これはどちらも大きく振れる一冊でした。めっけもの。貸出期限が昨日だったのでさっき急いでブックポストに入れてきた。 …続きを読む
    takaC
    2015年06月08日
    264人がナイス!しています
  • サーフィン少年の青春小説。本が分厚いので気力が必要だったが読み始めると一気に読んでしまった。デジカメの事件はここからミステリーかと思ったら肩透かしだったけど、主人公の成長を楽しめた。 サーフィン少年の青春小説。本が分厚いので気力が必要だったが読み始めると一気に読んでしまった。デジカメの事件はここからミステリーかと思ったら肩透かしだったけど、主人公の成長を楽しめた。
    ダイ
    2015年04月24日
    236人がナイス!しています
  • 坂木さんの本のコンプリートを目指し、文庫化されていないため、図書館で借りた。まず、600ページの厚さに驚く。この作品は、主人公の高校生泳が、アマゾン川を逆流する潮流ポロロッカでのサーフィンに挑戦すると 坂木さんの本のコンプリートを目指し、文庫化されていないため、図書館で借りた。まず、600ページの厚さに驚く。この作品は、主人公の高校生泳が、アマゾン川を逆流する潮流ポロロッカでのサーフィンに挑戦するという物語だが、前半がブラジルに行くまで、後半がブラジルでのできことが描かれている。作品のなかで「大人の階段上った」と「人生がカラフルってことだ」というどこかで聞いた言葉でてきたが、この言葉がこの成長譚を一番良く表していると思った。お楽しみのリンクは、『シンデレラ・ティース』の品川デンタルクリニックがでてきた。 …続きを読む
    hiro
    2013年10月12日
    233人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品