マタニティ・グレイ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年02月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041104286

マタニティ・グレイ

  • 著者 石田 衣良
  • デザイン 鈴木成一デザイン室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年02月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
376
ISBN:
9784041104286

悩みも喜びも等身大の、新たなマタニティ小説の誕生!

おおらかな夫、お気に入りのマンション、やりがいのある仕事。しかし編集者の千花子は、予定外の妊娠を機に、正面から人生の見直しを迫られる。戸惑いながらも出産を決意した千花子だったが……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

石田衣良さん インタビュー


「マタニティ・グレイ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小さな出版社で女性誌の編集者として働く千花子は予想外の妊娠に戸惑う。フリーランスのカメラマンの夫一斗と子供を産み育てる決心をし、出産までの日々が語られる。男性作家さんなので丁寧に取材をしての作品ではな 小さな出版社で女性誌の編集者として働く千花子は予想外の妊娠に戸惑う。フリーランスのカメラマンの夫一斗と子供を産み育てる決心をし、出産までの日々が語られる。男性作家さんなので丁寧に取材をしての作品ではないかと思いますが、サラリと読み終えてしまいました。働きながら子供を産み育てる女性たちへのエールとも受け取れました。今まさに我が娘も初めての子を妊娠中、元気に生まれてくれることを念願しつつ読了。 …続きを読む
    ゆみねこ
    2018年01月25日
    99人がナイス!しています
  • 始めは題名通りなかなか読みずらくてグレイな気分だったけど途中からは面白くて一気読みだった。育った家庭の影響か子供嫌いな女性が思わぬ妊娠になった奮闘記なんだけど妊娠・出産物語っていうより女性の成長記・家 始めは題名通りなかなか読みずらくてグレイな気分だったけど途中からは面白くて一気読みだった。育った家庭の影響か子供嫌いな女性が思わぬ妊娠になった奮闘記なんだけど妊娠・出産物語っていうより女性の成長記・家族の物語って気がしたな。ヒロインの千花子の現代的な前向きな姿が清清しくてよかったかな。この小説読んで若い女性がどんどん頑張って子供生んでくれたらいいなあ・・・そうゆう意味では出産応援歌かあ。それより石田さんのまるで女性が書いたような女性目線の文章にはただただ脱帽だなあ。女性にはお勧めかな。 …続きを読む
    タックン
    2013年05月04日
    83人がナイス!しています
  • 男性作家さんがよくぞここまで書けたなぁと感心。タイトル通り、妊娠から出産までの編集者・千花子の体験記。ウン十年前に経験した自分の妊娠・出産を思い出しながら、懐かしさに浸った。でも、現在とは世間の状況、 男性作家さんがよくぞここまで書けたなぁと感心。タイトル通り、妊娠から出産までの編集者・千花子の体験記。ウン十年前に経験した自分の妊娠・出産を思い出しながら、懐かしさに浸った。でも、現在とは世間の状況、育児休業の制度も全く違っていたから、羨ましくもあり…。産みの苦しみは変わらないが。産むは一瞬、育てるは一生。さぁ、この後、千花子と一斗と子供はどんな風になっていくのか、そろそろ続編を!石田さん! …続きを読む
    yuyu
    2018年01月13日
    71人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品