震災7日間

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年08月27日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784048940900

震災7日間

  • 著者 槻月 沙江
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年08月27日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784048940900

pixivで話題のヲタ主婦の震災体験まんが『震災7日間』書籍化!

ヲタ主婦、震災に遭う!東日本大震災発生直後pixivにアップされ大きな感動を呼んだ『震災7日間』完全版書籍化。著者の“下層まんが家”としての半生まんがも描きおろし掲載。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「震災7日間」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 話題だったから期待したのに。一人称「アタイ」や旦那の目に黒線はこだわりなんだろうか。この辺から感情移入を拒まれた。地震への初動対応が説教臭かったり、近所とのコミニケーションを「つかれる」とくくったり、 話題だったから期待したのに。一人称「アタイ」や旦那の目に黒線はこだわりなんだろうか。この辺から感情移入を拒まれた。地震への初動対応が説教臭かったり、近所とのコミニケーションを「つかれる」とくくったり、感心できない。「お店がふつうに空いてる」は誤字。共感できるシーンだっただけに残念感上昇。避難しないことを「このまちが好き」と叫んで済ます、浅さ。がんばろうがんばらなくていいへの噛みつき方のピントズレ。それについての結論が「バランス」とか意味がわからないし、「いつもどおりで」とか無配慮もいいとこ。 …続きを読む
    ラグエル
    2011年12月16日
    20人がナイス!しています
  • 3.11東日本大震災での実体験を描きつづった漫画。pixiv掲載のラフ版も読んだけれど、この作品に深く感銘を受けていたため購入を決意。ちょっと高かったけど、買ったことは後悔しない程度の作品。 表題作「 3.11東日本大震災での実体験を描きつづった漫画。pixiv掲載のラフ版も読んだけれど、この作品に深く感銘を受けていたため購入を決意。ちょっと高かったけど、買ったことは後悔しない程度の作品。 表題作「震災7日間」は当時の状況がリアルに語られており、万一の場合には参考にできそうな豆知識も豊富。震災系の作品を出すということはデリケートな問題かもしれないけど、これは槻月さんにしかできないことだし、少なくとも私はこの作品が出て良かったと思っている。 ラフ版でも思ってたけど、ペン入れ版を見てやっぱり好きな絵柄だなあ …続きを読む
    星野流人
    2011年09月21日
    7人がナイス!しています
  • 読んでて思い出したけど,たしかに1ヶ月後のあれはこわかった。当時住んでたのはTX沿線だったので,そこまで(復興が逆戻りしてしまう)というほどでもなかったのだけれども,それでもあのとき,また揺れへの恐怖 読んでて思い出したけど,たしかに1ヶ月後のあれはこわかった。当時住んでたのはTX沿線だったので,そこまで(復興が逆戻りしてしまう)というほどでもなかったのだけれども,それでもあのとき,また揺れへの恐怖がぶり返した感じだった。数年後には風化してしまうかもしれないから,やっぱりこうして残してくれる人がいてよかった。 …続きを読む
    りつか
    2015年12月31日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品