試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
180
ISBN:
9784047315617

生きる覚悟 角川SSC新書

  • 著者 上田 紀行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
180
ISBN:
9784047315617

ベストセラー『生きる意味』の著者が不安な時代を生き抜く“意志”を問う!

東日本大震災は、将来不安をいかに乗り越えていくかを、国民全体に考えさせるものとなりました。地域や人との絆・つながりの大切さを再確認し、流されないで「覚悟」を持って日々生きることの大切さを問いかけます。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「生きる覚悟 角川SSC新書」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者の本2冊目、主論は同じ。すべての行為の効率を上げることは、一見便利に見えるが、それは大切なものを取り落としてしまうのではないかと感じた。 著者の本2冊目、主論は同じ。すべての行為の効率を上げることは、一見便利に見えるが、それは大切なものを取り落としてしまうのではないかと感じた。
    ひろ☆
    2015年07月28日
    12人がナイス!しています
  • *文化人類学者である著者の生き方への提言。システムに組み込まれて、人間らしさを失いつつあることへの危惧を訴える。3・11が起き、人間てなんだと考えると、現在の価値観に疑問を感じずにはいられない。「絆」 *文化人類学者である著者の生き方への提言。システムに組み込まれて、人間らしさを失いつつあることへの危惧を訴える。3・11が起き、人間てなんだと考えると、現在の価値観に疑問を感じずにはいられない。「絆」の連呼に違和感を覚えた著者の思考の道筋を書いた本。書かずにはいられないという情念を感じる。 …続きを読む
    のろのろまちこ
    2018年04月12日
    3人がナイス!しています
  • 著者の他の著作も読んでいるので、主張としては同じかなーという感じだが、知らない街に行って一人ぼっちでも、仏さんやお天道さまが見ていてくれている、「大丈夫だよー」とどこからか言ってもらえていると感じられ 著者の他の著作も読んでいるので、主張としては同じかなーという感じだが、知らない街に行って一人ぼっちでも、仏さんやお天道さまが見ていてくれている、「大丈夫だよー」とどこからか言ってもらえていると感じられればやっていけるという話は、そうなれたらどんなによいかなーとは思うのだが、今のところそういう感覚は全然ない。どうやればそうなれるのかもわからない。社会全体でそう思えるようにしないとだめなのか。 …続きを読む
    taki-taki
    2015年06月07日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品