部活少女ゆう

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月08日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
144
ISBN:
9784048992343

部活少女ゆう

  • 漫画 AM‐DVL
  • 原作 サムシング 吉松
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月08日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
144
ISBN:
9784048992343

学園内に住むホームレス美少女ゆうの活躍!

美少女マンガのAM-DVLとサムシング吉松との強力タッグによる学園美少女コメディ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「部活少女ゆう」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • サムシング吉松原作ということで読んでみたけどセガ要素がほぼ無かった…当たり前か。後輩ちゃんが不憫かわいい。 サムシング吉松原作ということで読んでみたけどセガ要素がほぼ無かった…当たり前か。後輩ちゃんが不憫かわいい。
    exsoy
    2019年05月03日
    36人がナイス!しています
  • AM-DVL作品としてもサムシング吉松作品としても初読。今後、検証していこうと思いますが、おそらく両先生の「いいとこ取り」なのでしょう。そういった先入観を抜きにしても、女性キャラはみんなカワイイし(チ AM-DVL作品としてもサムシング吉松作品としても初読。今後、検証していこうと思いますが、おそらく両先生の「いいとこ取り」なのでしょう。そういった先入観を抜きにしても、女性キャラはみんなカワイイし(チビ・デブ・ハゲの校長以外、男は一人も出てきません)、基本的には一話完結で毎回、敵役として新キャラが出てくる構成で、一話が短く、テンポが良くて読みやすいです。個人的には主人公の先輩に振り回され、恥ずかしいイメージ絵のモデルにされる(終盤になって、やっと名前が付いた)「甲府あい」が一番好きです。 …続きを読む
    blackstone
    2013年08月11日
    0人がナイス!しています
  • 美少女もにはなぜ男ちかんキャラクターが必要なのでしょう 美少女もにはなぜ男ちかんキャラクターが必要なのでしょう
    Archlords
    2012年01月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品