装甲騎兵ボトムズ equal ガネシス

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年05月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
354
ISBN:
9784047157002

装甲騎兵ボトムズ equal ガネシス

  • 著者 高橋 良輔
  • 画 村瀬 修功
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年05月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
354
ISBN:
9784047157002

300年後のアストラギウス銀河で起こる”覚醒”の謎とは?

「ボトムズ」の物語から300年後、戦場の主役は高度に進化したアンドロイド、ロボトライブが担っていた。だが、人類に忠実だったロボトライブが反乱を起こした! アストラギウス銀河を舞台にした、もう一つの物語

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「装甲騎兵ボトムズ equal ガネシス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ボトムズの世界を下敷きにしている話だが、ATは出てこないし、もちろん、キリコも出てこない。どうにも入り込めなかったのは、そんなあたりが原因か。ロボット?サイボーグ?である登場人物たちが、たんなる作り物 ボトムズの世界を下敷きにしている話だが、ATは出てこないし、もちろん、キリコも出てこない。どうにも入り込めなかったのは、そんなあたりが原因か。ロボット?サイボーグ?である登場人物たちが、たんなる作り物ではなく、覚醒という自我を持ち始めて、その理由を探して主人公が覚醒した仲間たちと、その原点に向かう。結局、なんで覚醒したのか、よくわからなかった・・・。入り込めなかったので、どこか飛ばしてしまったかな。 …続きを読む
    きのきの
    2017年05月03日
    0人がナイス!しています
  • ブレードランナーと地獄の黙示録(の大佐)にサンサ篇を足したような雰囲気の作品心情描写が多く、ロボトライブ自身のギミックにも個性があるのでSF映画を見ているような気分で読めた一体ロボトライブ達はどうなっ ブレードランナーと地獄の黙示録(の大佐)にサンサ篇を足したような雰囲気の作品心情描写が多く、ロボトライブ自身のギミックにも個性があるのでSF映画を見ているような気分で読めた一体ロボトライブ達はどうなって行くのだろうかとワクワクしながら読んだ分、個人的には最後が少々物足りなかった…… …続きを読む
    樫村
    2015年07月12日
    0人がナイス!しています
  • \bアストラギウス銀河がいかに狂気にまみれた世界なのかが分かる。 物語が始まる前にある年表もボトムズ世界を深めてくれるのでオススメです。 \bアストラギウス銀河がいかに狂気にまみれた世界なのかが分かる。 物語が始まる前にある年表もボトムズ世界を深めてくれるのでオススメです。
    かすがい
    2014年12月01日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品