新世紀エヴァンゲリオン(12) 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年04月28日
商品形態:
電子書籍

新世紀エヴァンゲリオン(12)

  • 著者 貞本 義行
  • 原作 カラー
発売日:
2011年04月28日
商品形態:
電子書籍

父と子の軋轢、そしてミサトとの別れ

戦略自衛隊がネルフ本部を攻撃する中、心に傷を負ったシンジは動けずにいた。そして戦自に囲まれ命を落とそうとした瞬間、彼を助けたのは父であるゲンドウだった――。そこで明かされるゲンドウの思いとは…!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「新世紀エヴァンゲリオン(12)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結につき再読中…軍によって制圧されていくNERV。碇ゲンドウの行動原理もわかったけど…全く共感できなかった。この巻は何と言っても、ミサトさんとアスカに注目でした。ミサトさんも過去に縛られて生きていた 完結につき再読中…軍によって制圧されていくNERV。碇ゲンドウの行動原理もわかったけど…全く共感できなかった。この巻は何と言っても、ミサトさんとアスカに注目でした。ミサトさんも過去に縛られて生きていたけど…最期にはシンジを大人としての成長を認めて、背中を押してくれました。アスカは弐号機の中にお母さんを見つけて復活。でもこれでいいのかな⁈最後にシンジが初号機の事を「お母さん」と呼んでいたのもちょっとビックリしました。物語もいよいよ終盤なので続きが楽しみ。 …続きを読む
    Dー
    2014年12月27日
    65人がナイス!しています
  • 碇ゲンドウの手に。碇ゲンドウ・・・こんな親ヤダー!!Σ( ̄□ ̄;)アスカ復活?(; ̄Д ̄)?シンジとミサト?ミサト自爆?!Σ( ̄□ ̄;)忙しいなこの漫画( ̄~ ̄;) 碇ゲンドウの手に。碇ゲンドウ・・・こんな親ヤダー!!Σ( ̄□ ̄;)アスカ復活?(; ̄Д ̄)?シンジとミサト?ミサト自爆?!Σ( ̄□ ̄;)忙しいなこの漫画( ̄~ ̄;)
    あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)
    2019年01月12日
    57人がナイス!しています
  • 戦略自衛隊がネルフ本部を攻撃する中、心に傷を負ったシンジは動けずにいた。アスカが復活。初めて本音を曝け出したゲンドウ。ゲンドウがシンジを愛してない理由についていけない。もし、シンジが女の子だったレイの 戦略自衛隊がネルフ本部を攻撃する中、心に傷を負ったシンジは動けずにいた。アスカが復活。初めて本音を曝け出したゲンドウ。ゲンドウがシンジを愛してない理由についていけない。もし、シンジが女の子だったレイのように接してたのかな?ミサトさんのあの別れは切ない。シンジを見送って自爆。ミサトさんも加持くんの元へ。 …続きを読む
    合縁奇縁
    2017年12月30日
    56人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品