家族戦士

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年02月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048741705

家族戦士

  • 著者 中村 啓
  • 装画 ホセ・フランキー
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年02月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048741705

「このミス!出身」史上、最高の奇才登場!

家族には言えない秘密を抱え、家族を演じる田中丸家の人々。お父さんは失った絆を取り戻すため、あるモノと闘うことを決意するが!? 笑いと涙と感動の“ブラックな家族ゲーム”。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「家族戦士」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 開いた口がふさがりません。このヒトってホラーっぽい小説でこのミス大賞じゃなかったっけ?それが何ゆえこの形容しようのない家族小説に・・・なるんでしょう。しかしこのまさに予想外の着地点に結構楽しめたりする 開いた口がふさがりません。このヒトってホラーっぽい小説でこのミス大賞じゃなかったっけ?それが何ゆえこの形容しようのない家族小説に・・・なるんでしょう。しかしこのまさに予想外の着地点に結構楽しめたりするんです。でもちょっと他人にはオススメできないなぁ。 …続きを読む
    まつじん
    2011年06月04日
    16人がナイス!しています
  • このミス出身の中村さん…ど~しちゃったんだろう…今回はミステリーを離れて、うんとブラックでシュールな作品を書こうと思われたのかしら…前2作品のミステリー、練れてきたらいい感じになると期待していたのです このミス出身の中村さん…ど~しちゃったんだろう…今回はミステリーを離れて、うんとブラックでシュールな作品を書こうと思われたのかしら…前2作品のミステリー、練れてきたらいい感じになると期待していたのですが…こっち方向にいっちゃうんでしょうかね~。家族各々が持つアブナイ秘密…も特に目新しさはなく、嫌悪感しか感じませんでした。 父親の娘に対する感情は女性読者としては気持ち悪い以外ありませんでした。酷評でゴメンナサイ。再びの方向転換を願っています。 …続きを読む
    nyanco
    2011年03月26日
    15人がナイス!しています
  • すごいな~ 今までのこの方の作品とはガラッと雰囲気が違うんじゃないでしょうか?? 「アナコンダとやる!」なんて父さんが言ったらどないします? 苦笑いの連続の妄想ネタ連発なお話ですが、なんだか読了感はそ すごいな~ 今までのこの方の作品とはガラッと雰囲気が違うんじゃないでしょうか?? 「アナコンダとやる!」なんて父さんが言ったらどないします? 苦笑いの連続の妄想ネタ連発なお話ですが、なんだか読了感はそんなに悪くない かといって、心に残るって話でもないですが なんだかへんてこな家族小説でした …続きを読む
    眠り猫@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)
    2011年09月15日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品