クロノ×セクス×コンプレックス(3)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
232
ISBN:
9784048700450

クロノ×セクス×コンプレックス(3)

  • 著者 壁井 ユカコ
  • 絵 村上 ゆいち
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
232
ISBN:
9784048700450

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「クロノ×セクス×コンプレックス(3)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 作者の壁井ユカコさんのブログによると、売上の関係で続きを出すのが難しい状況だとかなんとかで、このまま未完のまま終了の可能性が非常に高い。えええええ!? いやいやいや、超おもしろいのに!? しかも、これ 作者の壁井ユカコさんのブログによると、売上の関係で続きを出すのが難しい状況だとかなんとかで、このまま未完のまま終了の可能性が非常に高い。えええええ!? いやいやいや、超おもしろいのに!? しかも、これからってところで!? 朔太郎のいた世界から何故かいなくなってしまった小町の小さな手がかりを巡る3巻では、前巻とは異なり再び女子のターン。時間ネタとしては定番なことを1巻2巻でやったからどうするのかと思ったら、今回もうまく時間ネタを絡めてきています。 …続きを読む
    星野流人
    2012年08月03日
    11人がナイス!しています
  • オリンピアと三村が今回の物語の中心。オリンピアがほんの少しだけど成長した姿が素敵でした。きっと彼女の決意が最後に幸せを運んでくれるはず。時間SFとしても様々な要素を絡めつつも一本筋が通った理論を展開し オリンピアと三村が今回の物語の中心。オリンピアがほんの少しだけど成長した姿が素敵でした。きっと彼女の決意が最後に幸せを運んでくれるはず。時間SFとしても様々な要素を絡めつつも一本筋が通った理論を展開し、かつあとがきで触れている通り様々なオマージュをしてくれるので面白く読めました。物語の展開の仕方も見事。次巻も期待です。以下ネタバレ雑記。 …続きを読む
    雪守
    2010年11月07日
    11人がナイス!しています
  • 待ちに待ったシリーズ三作目。念願の現代日本への帰還をはたしたミムラは、どこか違和感のある故郷で、ついに三村の体を持つミムラ・S・オールドマンと出会うが…!?あれ、このシリーズは明るいエンターテインメン 待ちに待ったシリーズ三作目。念願の現代日本への帰還をはたしたミムラは、どこか違和感のある故郷で、ついに三村の体を持つミムラ・S・オールドマンと出会うが…!?あれ、このシリーズは明るいエンターテインメントを目指してたんじゃなかったっけ。さすが壁井さん、ダークな展開になってきた。ミムラと三村(ややこし…)の対面にドキドキした。本物のミムラってあんな子だったのか。司書の正体は予想通りっぽいけど、さて、中身はどうなのか…?内容とは関係ないんだけど、挿絵があんまり好きじゃないのは痛いなぁ。表紙絵はまだいいんだけど。 …続きを読む
    2010年11月20日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品