下に見る人

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年11月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784041103432

下に見る人

  • 著者 酒井 順子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年11月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
200
ISBN:
9784041103432

あの人に比べれば自分はまだまし。なぜに人は人を下に見る!?

人が集えば必ず生まれる序列に区別、そして差別。自らの“人を下に見てしまう”感覚を吐露し、人間の心の闇に鋭く迫る。なかなか言えないホンネを余すところなく露わにする、著者渾身のエッセイ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「下に見る人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人を上とか下に分けずにいられない人間の性。であるならばその性の存在を責めて自覚して表に出さない、ということが最低減のマナー。とまとめられている通り、本書の中身は露骨にそのマナー違反しまくりの汚れた性丸 人を上とか下に分けずにいられない人間の性。であるならばその性の存在を責めて自覚して表に出さない、ということが最低減のマナー。とまとめられている通り、本書の中身は露骨にそのマナー違反しまくりの汚れた性丸出しの身もふたもない上に見たり下に見たり他者と自分の線引きをしまくり下品なことといったら。でも誰の心にも自分と他人を比べては劣等感に陥ったり優越感を感じたりしながら生きていくのだろう。それがある限り苛めがなくならないわけだ。その欲望があるからこそ頑張れたりもするわけで難しい。 …続きを読む
    みゃーこ
    2016年02月24日
    65人がナイス!しています
  • 読友さんのレビューに魅かれて手に取りました。酒井順子さん、初読み。「負け犬」の流行語の人だったんですね。読みながら自分の嫌な部分をチクチクと指摘されて居心地が悪いのに共感する部分もあり、読みやすく数時 読友さんのレビューに魅かれて手に取りました。酒井順子さん、初読み。「負け犬」の流行語の人だったんですね。読みながら自分の嫌な部分をチクチクと指摘されて居心地が悪いのに共感する部分もあり、読みやすく数時間で読了。 …続きを読む
    みどそると
    2013年07月21日
    51人がナイス!しています
  • 下に見たがる人っていますね。自分より下な人がいる事で安心したり自分は幸せなんだと確認出来る人。そういう人をくだらないと思いますが、それも下に見ている事になるんだと気がつきました。 下に見たがる人っていますね。自分より下な人がいる事で安心したり自分は幸せなんだと確認出来る人。そういう人をくだらないと思いますが、それも下に見ている事になるんだと気がつきました。
    ゆにこ
    2014年09月13日
    49人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品