脳を丸裸にする質問力

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年05月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784048686143

脳を丸裸にする質問力

  • 著者 増田 剛己
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年05月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784048686143


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「脳を丸裸にする質問力」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 著者は、私と同じ1958年生まれ。ライターとして様々なご経験を積んだ方である。このように、著者の体験・事実に基いて書かれた本は、本当に魅力的だだ。著者は、有名人を始め様々な人にインタビューする。この本 著者は、私と同じ1958年生まれ。ライターとして様々なご経験を積んだ方である。このように、著者の体験・事実に基いて書かれた本は、本当に魅力的だだ。著者は、有名人を始め様々な人にインタビューする。この本には、取材の相手から、テーマに合った回答を引き出すための技術が体験に基づいて書かれており、得られた哲学が垣間見える。著者は「聞くことこそが最良のコミュニケーションである」と書いている。質問力とは、ライターだけではなく、一般的なサラリーマンにも必要な能力だ。質問力をつければ、議論を有利に展開できる可能性がある。 …続きを読む
    KAKAPO
    2010年10月23日
    19人がナイス!しています
  • 30年のライター人生で培ってきた取材のノウハウ、失敗談や面白話が満載。立ち去り際の 「あと、もうひとつだけいいですか」 は、本音ポロリの最強テクニック。刑事コロンボの質問力は凄いんだなあっというのが 30年のライター人生で培ってきた取材のノウハウ、失敗談や面白話が満載。立ち去り際の 「あと、もうひとつだけいいですか」 は、本音ポロリの最強テクニック。刑事コロンボの質問力は凄いんだなあっというのが印象に残った。 …続きを読む
    小豆姫
    2017年10月11日
    7人がナイス!しています
  • 質問力を磨く上で大切なタイミングや言葉のキャッチボール、何としてでも相手から言葉を引き出したい場合、想定外な質問をしてみるのも手である。 途中トイレに行きたくなっても我慢することで、質問のキレを低下さ 質問力を磨く上で大切なタイミングや言葉のキャッチボール、何としてでも相手から言葉を引き出したい場合、想定外な質問をしてみるのも手である。 途中トイレに行きたくなっても我慢することで、質問のキレを低下させずに続けることができたり、相手の話を遮るかのような応対を避けることで、相手の話したい欲求を満足させたりと、さりげない工夫が大切な事を知る。 あまり喋らないタイプの人から、話を聞き出すためのコツがためになる。 …続きを読む
    みんと
    2011年08月07日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品