キズナのマーケティングソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784048685610

キズナのマーケティングソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代

  • 著者 池田 紀行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
224
ISBN:
9784048685610


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「キズナのマーケティングソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「キズナのマーケティング」というタイトルだけど刊行は2010年4月。つまり3.11の前。それなのに「キズナ」というキーワードを使っていて先見性を感じる。著者が本の中で言っているのは、SNSを使ってマー 「キズナのマーケティング」というタイトルだけど刊行は2010年4月。つまり3.11の前。それなのに「キズナ」というキーワードを使っていて先見性を感じる。著者が本の中で言っているのは、SNSを使ってマーケティングするにしても相手との人間関係を大切にしろ、ってことだけど。専門用語が多い部分もあり読み進めるだけでは中々頭に入ってこない。ただ、巻末のマイクロソフトやソニーなどの担当者のインタビューは実績として分かり易く面白い。 …続きを読む
    sibafu
    2015年12月31日
    2人がナイス!しています
  • 「絆」ほど硬くはなく、「きずな」ほど柔らかくはない、「キズナ」という言葉が題名に使われているのだが、それが生産者と消費者の距離感や関係性にぴったりハマっていて、まずその時点でこの本に対して好感を抱いた 「絆」ほど硬くはなく、「きずな」ほど柔らかくはない、「キズナ」という言葉が題名に使われているのだが、それが生産者と消費者の距離感や関係性にぴったりハマっていて、まずその時点でこの本に対して好感を抱いた。マーケティングという手法を具体的に網羅しているだけではなく、ソーシャルネットワークという一時的な流行ではなくこれからのスタンダードとして存在するであろう新しいプラットフォームが、消費者をどう変えていくかというところまで書かれていて、とても勉強になった。 …続きを読む
    tadayoshi kasai
    2016年01月08日
    1人がナイス!しています
  • 昨今、ソーシャルメディア元年と言われ、猫も杓子もソーシャルメディアだと騒いでいますが、おいおい、ちょっと待ったと言わんばかりに真正面からソーシャルメディアの有り様について現場目線から述べられています。 昨今、ソーシャルメディア元年と言われ、猫も杓子もソーシャルメディアだと騒いでいますが、おいおい、ちょっと待ったと言わんばかりに真正面からソーシャルメディアの有り様について現場目線から述べられています。冷静に分析すれば、依然としてマス広告の影響力が大きいのは大前提で、ソーシャルメディアが手段から目的に移行されてしまっている現状に異を唱えながら、そこでの打開策を提案しているところが非常にいい。広告関係の方はもちろん、企業の広報担当者の方におすすめです。それにしても、耳が痛い話ばかりでしたね。 …続きを読む
    イブスキ シンイチロウ
    2011年02月03日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品