死のスケジュール 天城峠

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年11月30日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
184
ISBN:
9784047882010

死のスケジュール 天城峠

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年11月30日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
184
ISBN:
9784047882010

十津川警部、国家と闘う! シリーズ最新長編ミステリ。

マンションのベランダから転落死した男。彼の身元を調べると、総理大臣・安達の秘書だということが判明した。十津川警部が捜査を開始すると、安達首相暗殺計画の情報がもたらされ……。最新長編ミステリ


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「死のスケジュール 天城峠」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 総理の秘書が殺された。外交問題もからむ十津川さんどうする。 総理の秘書が殺された。外交問題もからむ十津川さんどうする。
    片腕の雨巫女。
    2011年03月10日
    8人がナイス!しています
  • ★★★ 最終的に政治がからんで事件がスッキリ解決せず不満。 ★★★ 最終的に政治がからんで事件がスッキリ解決せず不満。
    たかひー
    2014年08月22日
    1人がナイス!しています
  • 小早川さんは誰だったんですっけ? あと終わり頃の「どうですか。あなたも、国のことを考えて(略)」という説得の意味がよく分かりませんでした。発表通りの旅行だったということを認める認めないに意味があった? 小早川さんは誰だったんですっけ? あと終わり頃の「どうですか。あなたも、国のことを考えて(略)」という説得の意味がよく分かりませんでした。発表通りの旅行だったということを認める認めないに意味があった? 読み飛ばしがあるのかも …続きを読む
    ank
    2013年08月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品