悲歌 エレジー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年09月17日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784048739917

悲歌 エレジー

  • 著者 中山 可穂
  • デザイン 鈴木成一デザイン室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年09月17日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
248
ISBN:
9784048739917

日常を突き破り、ちぎれそうに痛む心。魂を燃やしつくす禁断の恋愛小説集!

骨に染みいり血が滲む、絶壁のような険しい孤独。追い詰められた魂。私は愛してはいけない人を愛してしまったのか――。能楽のストーリーにインスパイアされた物語3篇をつむぐ傑作恋愛小説集!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「悲歌 エレジー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 能を素材に全くちがう物語を編んだ3編。女同士の、男と女の、男同士の抜き差しならない恋愛を描く。中山可穂ならでは。性描写はほとんどない。だがそこには濃密なエロスが漂う。『隅田川』で心中を図る女子高生。『 能を素材に全くちがう物語を編んだ3編。女同士の、男と女の、男同士の抜き差しならない恋愛を描く。中山可穂ならでは。性描写はほとんどない。だがそこには濃密なエロスが漂う。『隅田川』で心中を図る女子高生。『定家』は男女の愛を書いているようで実は夫は妻の愛人に焦がれていたのではと思わせる。『蝉丸』の主人公博雅は天使の声を持つ蝉丸を探すため新婚旅行先で妻を棄てる。そんな激しい恋情に囚われるのは幸せなことかもしれない。100パーセントかけて愛せる者。その人しかいないと言い切れる強さ。蝉丸はたぶん博雅を待っている。 …続きを読む
    chimako
    2016年09月27日
    88人がナイス!しています
  • 中山さん、初読み。愛の形を3通り。「隅田川」は女性同士、「定家」は不倫、「蝉丸」は男同士の。普段手を出さないジャンルでしたが、読みやすく一気に読了。 中山さん、初読み。愛の形を3通り。「隅田川」は女性同士、「定家」は不倫、「蝉丸」は男同士の。普段手を出さないジャンルでしたが、読みやすく一気に読了。
    ゆみねこ
    2015年05月09日
    59人がナイス!しています
  • 3編とも独特の雰囲気があって良かった。 短編の「隅田川」の娘と父が大変印象的。中篇の「蝉丸」は萩尾望都や竹宮恵子のような古き良き少女マンガのような味わいだった。元になっているという能楽の話も知りたい。 3編とも独特の雰囲気があって良かった。 短編の「隅田川」の娘と父が大変印象的。中篇の「蝉丸」は萩尾望都や竹宮恵子のような古き良き少女マンガのような味わいだった。元になっているという能楽の話も知りたい。 …続きを読む
    アリ子
    2015年08月21日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品