オイレンシュピーゲル

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年06月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047152533

オイレンシュピーゲル

  • 原作 冲方 丁
  • 著者 曽我部 修司
  • 協力 白亜 右月
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年06月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047152533

近未来美少女遊撃小隊=出撃!!

あらゆる犯罪から都市を守る警察組織MPB所属の3人の少女。クールでキュートでグロテスクな少女達は、機械義肢「特甲」を駆り、凶悪犯罪者に襲い掛かる!!近未来SF美少女アクション、衝撃の刊行!!

メディアミックス情報

NEWS

「オイレンシュピーゲル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 微妙。いかに僕が曽我部修司の絵が好きだろうと、脳内の涼月や陽炎たちは白亜右月絵でグリグリ華麗に動いているのであり、違和感を覚えずにいられない。あと涼月のおっぱいが大きいので偽者だと思う。 微妙。いかに僕が曽我部修司の絵が好きだろうと、脳内の涼月や陽炎たちは白亜右月絵でグリグリ華麗に動いているのであり、違和感を覚えずにいられない。あと涼月のおっぱいが大きいので偽者だと思う。
    nayu
    2009年06月30日
    3人がナイス!しています
  • キャンペーン衣装がグラフィック化されたのはいいことだが、涼月の胸がありすぎる。涼月の胸がありすぎる。小説を引用しすぎていて、漫画化したというよりも、フル挿絵化した、という感じ。おもしろくないわけではな キャンペーン衣装がグラフィック化されたのはいいことだが、涼月の胸がありすぎる。涼月の胸がありすぎる。小説を引用しすぎていて、漫画化したというよりも、フル挿絵化した、という感じ。おもしろくないわけではないんだけども。 …続きを読む
    roki_a
    2009年06月28日
    3人がナイス!しています
  • 原作とは読んでない。世界観は面白いのにイマイチ描き切れてない感じ。たぶん、端折られてるのかな、シーンがぶっ飛んでる印象だった。スピード感があってサクサク読めたけど、薄い雰囲気のコミックでした。 原作とは読んでない。世界観は面白いのにイマイチ描き切れてない感じ。たぶん、端折られてるのかな、シーンがぶっ飛んでる印象だった。スピード感があってサクサク読めたけど、薄い雰囲気のコミックでした。
    櫻井貫大
    2013年06月01日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品