ノーサイドじゃ終わらない

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年03月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
561
ISBN:
9784757747395

ノーサイドじゃ終わらない

  • 著者 山下 卓
  • 挿画 森本 晃司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年03月23日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
561
ISBN:
9784757747395

三十三歳の乱暴な夏。それは、先輩の死をきっかけにはじまった・・・・。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ノーサイドじゃ終わらない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 高校時代のラグビー部の先輩が起こした事件を皮切りに、登場人物の過去がいろいろと明らかになってきて最後は。。。というミステリー。前半はなかなか話が進まなくてページも進まなかったが、後半の展開は良かった。 高校時代のラグビー部の先輩が起こした事件を皮切りに、登場人物の過去がいろいろと明らかになってきて最後は。。。というミステリー。前半はなかなか話が進まなくてページも進まなかったが、後半の展開は良かった。登場人物のキャラ(特に男性)に今一つ入り込めなかったのが惜しい。 …続きを読む
    ふぇるけん
    2014年01月30日
    7人がナイス!しています
  • 「夏らしい本を読もう」と手に取る。友情を描いた、夏の思い出に浸れる物語。大きな入道雲を背景にして、映画を観ているかのようでした。前半の展開に少々、回りくどさを感じてしまいましたが、結構楽しんで読めたの 「夏らしい本を読もう」と手に取る。友情を描いた、夏の思い出に浸れる物語。大きな入道雲を背景にして、映画を観ているかのようでした。前半の展開に少々、回りくどさを感じてしまいましたが、結構楽しんで読めたので良かったです。疾走感のある作品でした。(それにしても…、表紙イイなぁ。) …続きを読む
    Te Quitor
    2012年07月29日
    7人がナイス!しています
  • な、長い...。単純なページ数な長さもあるけど後半まで回りくどさと主人公、沢木の心情吐露がグダグダと結構続く...。事件が一向に進展しないところにやや苛つきを...覚えてしまう。 とは言えある意味友人 な、長い...。単純なページ数な長さもあるけど後半まで回りくどさと主人公、沢木の心情吐露がグダグダと結構続く...。事件が一向に進展しないところにやや苛つきを...覚えてしまう。 とは言えある意味友人を救うが為に行動する一般の人間の取る行動としてみたら、このダラダラした感じや進展しないイライラはある意味リアルなのかも。沢木の煮え切らない心情もこの年代の男としては異様に共感も出来るし、そういった意味では30代も後半を迎えるのにここまで何も成し得なかった男達の、青臭かった日々との本当の決別の話なのかもしれない …続きを読む
    zazo嶋
    2010年06月08日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品