試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年07月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
176
ISBN:
9784047101968

大人の怪談

  • 著者 辛酸 なめ子
  • 著者 木原 浩勝
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年07月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
176
ISBN:
9784047101968

人生の達人、辛酸なめ子と木原浩勝が教える大人の嗜みとしての怪談の魅力

怪談はただ単に人を怖がらせる話ではない。語り手の人生が話の中に反映し、それが聞き手の人生と共鳴したとき、初めて新たな恐怖が生まれるのだ。自他共に認める人生の達人が、大人のための怪談の魅力をレクチャー。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「大人の怪談」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 漫画家・辛酸なめ子さんと怪異蒐集家・木原浩勝さんが、不思議な出来事と怪談についてをゆる〜く話し合う対談集。本当だったら怖くない?というぎりぎりの怪異現象にちょっぴり怖さを感じたり、そういうこと…あるよ 漫画家・辛酸なめ子さんと怪異蒐集家・木原浩勝さんが、不思議な出来事と怪談についてをゆる〜く話し合う対談集。本当だったら怖くない?というぎりぎりの怪異現象にちょっぴり怖さを感じたり、そういうこと…あるよね。って妙に納得してみたり。ガッツリ怪談ではないため寒気を覚えるまではいかないけれど、興味深い話がたくさん聞けた。子供の頃に遭遇した怪異は人生の絶対経験数が足りないから、何でもないことが怖いと感じてしまうこともあったと思う。でも大人になった今遭遇した怪異は本物だろうなって…。だから今は恐怖体験したら笑えない。 …続きを読む
    えみ
    2020年08月12日
    39人がナイス!しています
  • 辛酸なめ子さんのスピリチュアル好きはもともと宇宙人・オカルト好きのお父さんの影響を受けていたそう。一方で、幼い頃の木原少年は死体に異常な興味があり、登校中線路で頭蓋骨がぱっくりと割れた轢死体を見て、そ 辛酸なめ子さんのスピリチュアル好きはもともと宇宙人・オカルト好きのお父さんの影響を受けていたそう。一方で、幼い頃の木原少年は死体に異常な興味があり、登校中線路で頭蓋骨がぱっくりと割れた轢死体を見て、そのからっぽの頭の中にぬくもりはあるんだろうか?という好奇心から頭蓋骨の中にこぶしを入れてみたそうな... そんな二人も意外と怖がりで、それぞれの不思議な話や『新耳袋』にまつわる現象についてまったり徒然と語るのだが、どこか話が噛み合っていない感じがすこし笑えた。 …続きを読む
    あーびん
    2020年10月20日
    27人がナイス!しています
  • スピリチュアル寄り過ぎる辛酸さんと、不思議な現象に無理矢理理由をつけたい木原さんの、全く噛み合わない対談。2者が両極端過ぎてどちらにも共感出来ず、終始苦笑の一冊でした。 スピリチュアル寄り過ぎる辛酸さんと、不思議な現象に無理矢理理由をつけたい木原さんの、全く噛み合わない対談。2者が両極端過ぎてどちらにも共感出来ず、終始苦笑の一冊でした。
    ラルル
    2017年11月01日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品