TROIS トロワ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784048739634

TROIS トロワ

  • 著者 石田 衣良
  • 著者 佐藤 江梨子
  • 著者 唯川 恵
  • デザイン マミアナ・グラフィックス
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月27日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784048739634

2009年度注目の恋愛小説

気鋭の作詞家を取り巻く二人の女――。複雑に絡まり合う嫉妬と野心。芸能界を舞台に、炎のように燃え上がる三角関係を、二人の直木賞作家と人気女優が画期的試みで描く、注目のコラボレーション小説!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「TROIS トロワ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 8年の付きあいになる響樹と季理子、二人はお互いを束縛しすぎないような恋愛関係にある二人。歳の差のおかげで醸しだされているのか、安定した信頼の上になりたつ関係が素敵だったのにな。エリカの存在によって三人 8年の付きあいになる響樹と季理子、二人はお互いを束縛しすぎないような恋愛関係にある二人。歳の差のおかげで醸しだされているのか、安定した信頼の上になりたつ関係が素敵だったのにな。エリカの存在によって三人のバランスは少しずつ崩れていくのですが、なんだか仕事に振り回されたり恋愛に振り回されたり、展開にせよラストにせよ中途半端に感じました。せっかくのリレー形式の小説なのに、石田さんの良さも唯川さんの良さも、どっちつかずで物足りないように思えてしまいます。ただあの佐藤さんがここまで書けた事に関心と驚きを感じました …続きを読む
    2014年09月06日
    37人がナイス!しています
  • 3人の男女をそれぞれの作家が担当して、リレー形式でそれぞれの心情、恋愛を描く。一人の作家さんが書いたかのように統一感がある。佐藤江梨子さんてあのサトエリさんだったというのをレビューを見て初めて知った。 3人の男女をそれぞれの作家が担当して、リレー形式でそれぞれの心情、恋愛を描く。一人の作家さんが書いたかのように統一感がある。佐藤江梨子さんてあのサトエリさんだったというのをレビューを見て初めて知った。内容的には容易に展開が読めてしまってハラハラ感は少ないけれど、読みやすかった。みんな仕事だけじゃダメなのかな。エリカは若いからともかく、キリコも響樹も年齢の割に恋愛にしがみつきすぎてる感じがして、ちょっと違和感。 …続きを読む
    ブルームーン
    2014年07月03日
    30人がナイス!しています
  • 石田衣良って女性だと思っていました。 佐藤 江梨子は顔を知っていたので、amazonの動画手紙(video letter)で、あ、本物が書いたんだと思いました。 読み進めていくうちに、 遠山響樹( 石田衣良って女性だと思っていました。 佐藤 江梨子は顔を知っていたので、amazonの動画手紙(video letter)で、あ、本物が書いたんだと思いました。 読み進めていくうちに、 遠山響樹(hibiki)が石田依良で、 浅木季理子(kiriko)が唯川恵で、 エリカ(erika)こと岩田美智子が佐藤 江梨子の執筆の担当であるだけでなく、役割としても与えられたものであることが分かった。 エリカの名前は絵梨子から来ているのだろうか。 2人で一人を歌手として抜擢するのと同様。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年03月09日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品