卒業式は真夜中に

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年12月01日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
208
ISBN:
9784047881945

卒業式は真夜中に

  • 著者 赤川 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年12月01日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
208
ISBN:
9784047881945

卒業式の日にはじまる大事件。正統派青春ミステリー。

映美は高校の二年生。卒業式の日、三年生の教室で携帯電話を拾い、はずみで着信メールを見てしまった。「私たちの手で殺さなきゃ。今夜十一時に学校で」。映美はこのメールをきっかけに、事件に巻き込まれていく。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「卒業式は真夜中に」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 学園ミステリーかと思ったんですが、違いましたね。 女子高生がとあるメールを見たことから始まるミステリーでした。赤川次郎らしい軽いタッチで描かれていました。 学園ミステリーかと思ったんですが、違いましたね。 女子高生がとあるメールを見たことから始まるミステリーでした。赤川次郎らしい軽いタッチで描かれていました。
    そのぼん
    2012年06月13日
    17人がナイス!しています
  • 引き込まれて、スルスル読めました。結末どうなるのかとドキドキ、楽しめました。治子には全然感情移入も納得も同情もできないですが。 引き込まれて、スルスル読めました。結末どうなるのかとドキドキ、楽しめました。治子には全然感情移入も納得も同情もできないですが。
    へーた
    2014年10月05日
    13人がナイス!しています
  • (☆☆☆)映美が訪れた教室に置き忘れていた携帯。そのメールには殺人にさそう内容がかかれていた…。すごい、最後までがまさかの展開でした。父親って、兄って、友達って…複雑な想いになりました。そんなに簡単に (☆☆☆)映美が訪れた教室に置き忘れていた携帯。そのメールには殺人にさそう内容がかかれていた…。すごい、最後までがまさかの展開でした。父親って、兄って、友達って…複雑な想いになりました。そんなに簡単に自分の身に起こったことを受け入れることができるのだろうか。 …続きを読む
    くらげ@
    2016年07月07日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品