さいはての彼女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048738774

さいはての彼女

  • 著者 原田 マハ
  • デザイン アジール 佐藤直樹 
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年09月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048738774

「毎日が戦場」の働く女子に捧ぐ! さわやかな風がふきわたる物語

25歳で起業した敏腕若手女性社長、涼香。何もかも順調に見えた人生だが、失恋と社内の内紛で心も体もくたくた。失意のまま出かけたバカンスは、行き先違い!? 仕事も恋も120%の女性が緩やかに快復していく姿


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「さいはての彼女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • こないだ読んだ短編集『ごめん』より面白かった&良かった。やっぱり不倫の絡む話はすっきり読めないから。で、これは独立短編集かと思いきや最初と最後の話は連続してて4編通しのテーマが分かったような分からなか こないだ読んだ短編集『ごめん』より面白かった&良かった。やっぱり不倫の絡む話はすっきり読めないから。で、これは独立短編集かと思いきや最初と最後の話は連続してて4編通しのテーマが分かったような分からなかったような感じ。佐々木凪(ナギ)>鈴木涼香(さいはて)>佐々木道代(風)>陣野志保(クレーン)>波口喜美(手紙)、かな。 …続きを読む
    takaC
    2014年08月24日
    155人がナイス!しています
  • 短編。ちょっとだけドロップアウト気味の女性。でも見方を変えれば生き方はイロイロ。走り続ける事も楽しい。足掻くことも一つ。人生の真昼でも黄昏でもない、けだるい午後三時を味わう感じ。また聴覚障害者のナギは 短編。ちょっとだけドロップアウト気味の女性。でも見方を変えれば生き方はイロイロ。走り続ける事も楽しい。足掻くことも一つ。人生の真昼でも黄昏でもない、けだるい午後三時を味わう感じ。また聴覚障害者のナギはハーレー乗りとして速いのなんの。線なんてすぐに乗り越えてく。まさにボーダーレス。 …続きを読む
    ユザキ部長
    2017年05月21日
    145人がナイス!しています
  • 思わずハーレーに乗りたくなる、と言っても免許も無いのですが。でも、それだけ、直接的ではないが、ハーレーの魅力を感じる。ただ、バイクだけではなく、人の接し方がハーレー乗りに憧れるほど、心地よい。また、最 思わずハーレーに乗りたくなる、と言っても免許も無いのですが。でも、それだけ、直接的ではないが、ハーレーの魅力を感じる。ただ、バイクだけではなく、人の接し方がハーレー乗りに憧れるほど、心地よい。また、最後にナギや、その母に戻ってくる話が嬉しい。肩肘張って生きている日本の会社の女性の、頑張りに応援してくれる、エールを送る短編集。読んで良かったと本当に思えた本。 …続きを読む
    再び読書
    2014年02月11日
    138人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品