試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年10月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
200
ISBN:
9784047101555

転職は1億円損をする

  • 著者 石渡 嶺司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年10月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
200
ISBN:
9784047101555

転職は「下流」への入り口だ! 転職ビジネスのカラクリを大公開!!

「転職すると損をする」。転職業界の関係者、ほぼ全員が知っている事実だ。しかし、知らない人がただ一人いる……。転職希望者だ。転職ビジネスのカラクリを暴き、「一体いくら損をするのか?」数字で初めて示す!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「転職は1億円損をする」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • キャリアが浅く、なんとなくの転職というのは人生にとって大損だというのがよくわかる。そして転職の誘いやヘッドハンティングの罠など生々しい印象をもった。 キャリアが浅く、なんとなくの転職というのは人生にとって大損だというのがよくわかる。そして転職の誘いやヘッドハンティングの罠など生々しい印象をもった。
    mitei
    2011年07月31日
    36人がナイス!しています
  • リクルートを始めとする就職,転職支援を行なっている人間は,それが仕事である.確かに転職者,就職者は自分ではコストを払っていない事が多い.しかし,それは彼らがボランティアで無料サービスを提供しているので リクルートを始めとする就職,転職支援を行なっている人間は,それが仕事である.確かに転職者,就職者は自分ではコストを払っていない事が多い.しかし,それは彼らがボランティアで無料サービスを提供しているのではない.紹介先の企業等からはしっかりとお金をもらっている.それを忘れてただ感謝するというのは余りにも純粋すぎる. …続きを読む
    Humbaba
    2011年12月18日
    16人がナイス!しています
  • あくまで若手の早期転職をたしなめる本である(城繁幸や山崎元が想定するエリート社員を除く)。前向きな転職を全否定するものではないと言うものの、「損をする」という目線でしか語られてないので、そこじゃないん あくまで若手の早期転職をたしなめる本である(城繁幸や山崎元が想定するエリート社員を除く)。前向きな転職を全否定するものではないと言うものの、「損をする」という目線でしか語られてないので、そこじゃないんだよなと反発したくなる気持ちも出てくる。でも、実際お金の面でマイナスが相当大きいという現実的な側面に気付かせてくれるので、転職熱に浮かされてる人にとっては、冷静に考える材料にはなる。自分の場合、本書を読んでいる間に色々あって、一度は退職が認められたものの、結局は本書の勧める社内転職という形で収まる事になった。 …続きを読む
    makimakimasa
    2016年06月19日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品