そんなはずない

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784048737647
ニコカド祭り2020

そんなはずない

  • 著者 朝倉 かすみ
  • デザイン 鈴木成一デザイン室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年06月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
304
ISBN:
9784048737647

三十歳の誕生日を挟んで、婚約者に逃げられ勤め先が破綻? 

突如襲った二つの大災難を乗り越え、年下の男と出逢い、仕事も手にした鳩子。幸運もつかの間、運命は急転直下。なぜか過去の男たちと再会し、探偵につけまわされ。大型新人によるスリリングな展開の極上恋愛小説

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「そんなはずない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ユーミンの歌詞のようだと思ったり、姉妹のドロドロした物語のように感じたり、こちらの感情も忙しい。ワタシにはきょうだいはいないけど、あんなこと…メールや探偵…されて許せるもんなの?この作家さんの描く女性 ユーミンの歌詞のようだと思ったり、姉妹のドロドロした物語のように感じたり、こちらの感情も忙しい。ワタシにはきょうだいはいないけど、あんなこと…メールや探偵…されて許せるもんなの?この作家さんの描く女性はリアルで痛々しく、自分に降り掛かってくるようで、思わず目を瞑ってしまう。「入り用があるひとが持っていたほうがいい」、「ここと、ここと、ここ…後頭部と胸と掛けっこ」も納得。小学校の校長先生が言ってたな。頭の実・身体の実・心の実、のことだな。でもさ、午来が頼んだ探偵が偶然7の男ってことはないんじゃないだろうか? …続きを読む
    𝕌ℤ𝕌(うず)
    2020年10月27日
    16人がナイス!しています
  • 過去に付き合った男性を7番8番・・・と呼ぶ主人公。恋愛経験の乏しい自分は(残念!)、正直一抹のあこがれを持って読み進めました。ただただ自分に正直に生きているに違いない姉妹は、それ故に面倒なことになって 過去に付き合った男性を7番8番・・・と呼ぶ主人公。恋愛経験の乏しい自分は(残念!)、正直一抹のあこがれを持って読み進めました。ただただ自分に正直に生きているに違いない姉妹は、それ故に面倒なことになっていきますがそれが面白かった。「そんなはずない」展開が気になって一気読み。またしても朝倉ワールドにはまってしまいました。この作家さんは癖になるヨ! …続きを読む
    橘 由芽
    2016年10月14日
    12人がナイス!しています
  • 朝倉さんのタイトルが好き。先日読んだ『好かれようとしない』のほうがよかったけど、この姉妹も恋愛に対して不器用なのは同じかな。ちょっと皮肉っぽく、ちょっとこっけいなところがこの作者の味?後頭部しかつかわ 朝倉さんのタイトルが好き。先日読んだ『好かれようとしない』のほうがよかったけど、この姉妹も恋愛に対して不器用なのは同じかな。ちょっと皮肉っぽく、ちょっとこっけいなところがこの作者の味?後頭部しかつかわないのでなくて、胸(心)も腕(身体)もすべてつかって感じたり信じたり、という表現が何回か出てくる。お母さんと娘のさらさらした女の会話が奥深い。顔でわかるんだろうか??まだまだ母として未熟ものかな^^;;; …続きを読む
    がいむ
    2011年09月01日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品