アフガンの男 下

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年05月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784047915596
ニコカド祭り2020

アフガンの男 下

  • 著者 フレデリック・フォーサイス
  • 訳者 篠原 慎
  • デザイン 角川書店装丁室 高柳雅人
  • イラスト 西口 司郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年05月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
264
ISBN:
9784047915596

アルカイダが9.11の次に狙う標的とは? 傑作軍事スリラー!     

アメリカで逮捕中のタリバン戦士になりすまし、無事アルカイダに潜入を果たしたテリー。だが、テロの標的は船だとメッセージを残した彼の行方を諜報部は見失ってしまう。そして、その日は刻一刻と近づいていた……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アフガンの男 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 下巻も後半になって、ぐっと緊迫感増してくるのだけど、同じ作者の「悪魔の選択」や、題材に被るところのあるカッスラーの「マンハッタンを死守せよ」を読んでいると、一段落ちる、くらいになっちゃうか。私の方に、 下巻も後半になって、ぐっと緊迫感増してくるのだけど、同じ作者の「悪魔の選択」や、題材に被るところのあるカッスラーの「マンハッタンを死守せよ」を読んでいると、一段落ちる、くらいになっちゃうか。私の方に、イスラム関連や中東の地名なんかの予備知識がなくて、楽しむための素養が不足というのもあるのだろう。 …続きを読む
    橋川桂
    2018年11月29日
    12人がナイス!しています
  • 感想:★★  結局下巻に入っても巻き返しならずでした・・・  主人公の行動の結果云々よりも、テロリスト側の行動による結果である部分が大きく作用してしまって主人公の存在が翳んでおり、読んでいても蚊帳の外 感想:★★  結局下巻に入っても巻き返しならずでした・・・  主人公の行動の結果云々よりも、テロリスト側の行動による結果である部分が大きく作用してしまって主人公の存在が翳んでおり、読んでいても蚊帳の外に置かれたようで面白みはなく、エンタメ性を求めて読むと疲れるだけでした。  過激派ムスリムたちの描写は文句ないのですが、とにかく風呂敷を拡げるだけ拡げて、収集つかなくなった感じは否めませんね。  これだけ詳細に書き込むのであれば、トム・クランシーのような長編でなければ難しいでしょう。  ちょっと残念でした。 …続きを読む
    Richard Thornburg
    2015年03月19日
    7人がナイス!しています
  • テロに加わる者の描写は生々しいが、操る側の理論はよくわからない。防御する側の苦労はもっと地道で大変なものだ。船舶とその航行に関する描写が多く、読むのに大変苦労したが、なんとなく読了感がすっきりとしない テロに加わる者の描写は生々しいが、操る側の理論はよくわからない。防御する側の苦労はもっと地道で大変なものだ。船舶とその航行に関する描写が多く、読むのに大変苦労したが、なんとなく読了感がすっきりとしないのは、もう少し驚くような結末を期待していたからかもしれない。 …続きを読む
    gokuri
    2016年08月12日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品