女の旅じたく

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784046211538

女の旅じたく

  • 著者 岸本 葉子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784046211538

これが女の旅じたく!

出発前の準備から留守宅の心配まで、一人暮らしの旅じたくって案外大変。宿の手配、荷造り、洋服の着まわし、リラックス法、危機管理など、 旅と旅じたくの愉しみを綴った、旅じたくエッセイ!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「女の旅じたく」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 原稿の参考資料を探しに図書館に行って、うっかり借りてしまった。人の旅じたく、そそられますよね。以前は私も旅の荷物は1グラムでも軽くしようと必死だったけど、最近は自分に必要なものが定まってきて大雑把にな 原稿の参考資料を探しに図書館に行って、うっかり借りてしまった。人の旅じたく、そそられますよね。以前は私も旅の荷物は1グラムでも軽くしようと必死だったけど、最近は自分に必要なものが定まってきて大雑把になってきた。要るもんは要るし、と。1泊でもパジャマ、読む本、体洗うタオル、洗面化粧品類は必携、連泊のときは折りたたみ洗面器や文房具類も持っていく。でも最近は旅行鞄自体が軽くなったせいか、重くて辛いと思うことがないなあ。あ、でも、お財布の中のカード類を減らすのはしてる!あれは効く!などと楽しく読んだ。 …続きを読む
    Nobuko Hashimoto
    2019年09月01日
    31人がナイス!しています
  • ☆☆☆岸本葉子さんの十年ほど前の旅のエッセイ集です。 岸本さんは仕事でも私的にもたくさん旅をします。 鞄に何を詰めるか詰めないか、荷造り、着回し、留守宅の備えなど語っています。 荷物は軽量化を図りたい ☆☆☆岸本葉子さんの十年ほど前の旅のエッセイ集です。 岸本さんは仕事でも私的にもたくさん旅をします。 鞄に何を詰めるか詰めないか、荷造り、着回し、留守宅の備えなど語っています。 荷物は軽量化を図りたいところですが、なかなか思うようにいきません。 かさばって重いのは本です。 ガイドブックなどは切り張りすると軽くなります。 コピーを持っていく方法もあります。 でも待ち時間に読む本は持っていきたいので、これは仕方ありません。 旅の途中で読む本は必要だと思います。 …続きを読む
    あいくん
    2016年09月12日
    8人がナイス!しています
  • 持ち物をできるだけ「少なく」という制限のもとで、自分の世界を実験しようとする。創作の苦しみと喜びとでもいおうか。やっぱり旅は、出かける前も愉しいです。という作者。パスポートの期限は切れていないか?の文 持ち物をできるだけ「少なく」という制限のもとで、自分の世界を実験しようとする。創作の苦しみと喜びとでもいおうか。やっぱり旅は、出かける前も愉しいです。という作者。パスポートの期限は切れていないか?の文章を読み、ドキリ。さっそく確かめよう! …続きを読む
    Megumi Ichikawa
    2014年11月25日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品