二度はゆけぬ町の地図

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784048738095

二度はゆけぬ町の地図

  • 著者 西村 賢太
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
168
ISBN:
9784048738095

いまもっとも瞠目すべき異能な私小説作家の短編集。

十六歳。越してきたのは雑司ヶ谷の鬼子母神にほど近い四畳半。大家が老夫婦なのをいいことに家賃滞納を目論むが、激しい催促に遭い殺意を覚える・・・。(「潰走」より)


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「二度はゆけぬ町の地図」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 普段読まないジャンルだが、タイトルがいいなあなんて前から思っていて(この人の本のタイトルはどれも良い)、それで読んでみた。タイトルガイイナア~(´ω`)ポケ~とかいう雰囲気の作品ではないことがわか 普段読まないジャンルだが、タイトルがいいなあなんて前から思っていて(この人の本のタイトルはどれも良い)、それで読んでみた。タイトルガイイナア~(´ω`)ポケ~とかいう雰囲気の作品ではないことがわかった(笑)。これでもかと描き出される主人公の小物感には、イライラを通り越していたたまれない気持ちになる。大きなドラマもカタルシスもない、ただのダメ男の日常。しかしそれなのに、全編に不思議な疾走感が溢れている。爽やかな疾走では決してないが、なぜかエネルギッシュなのだ。なかなか読まない私小説に新しい発見ができた。 …続きを読む
    うーちゃん
    2014年05月12日
    18人がナイス!しています
  • 装画がなんとなく爽やかだったので、芥川賞受賞作の「苦役列車」と違ったテイストかなと思って読み始めましたが・・・そっくりでした。家賃支払いより風俗積み立て、銭湯代より酒代。そんな不潔な主人公の物語です。 装画がなんとなく爽やかだったので、芥川賞受賞作の「苦役列車」と違ったテイストかなと思って読み始めましたが・・・そっくりでした。家賃支払いより風俗積み立て、銭湯代より酒代。そんな不潔な主人公の物語です。 …続きを読む
    らむり
    2012年12月09日
    14人がナイス!しています
  • 「貫多シリーズ」三作が収められた作品集。 すべて読んだわけではありませんが、シリーズの中では一番読みやすくてエンタメ色も濃いように思います。 今回は青いバスに乗せられる羽目になる貫多。 個人的には寅さ 「貫多シリーズ」三作が収められた作品集。 すべて読んだわけではありませんが、シリーズの中では一番読みやすくてエンタメ色も濃いように思います。 今回は青いバスに乗せられる羽目になる貫多。 個人的には寅さんシリーズ的なノリで読んでいます。 「・・・なぞ、松本清張みたいなことを言い、」がツボでした。 …続きを読む
    ひねもすのたり🍄
    2012年08月08日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品