分断される日本

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048839563
ニコカド祭り2020

分断される日本

  • 著者 斎藤 貴男
  • デザイン 重原 隆
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048839563

「分断」はもう始まっている

勝ち組と負け組、見張る者と見張られる者、エリートと従順な国民……。安全・教育・生活などあらゆる領域で「格差」が拡大・固定化されつつある。「構造改革」がもたらした歪みを、気鋭のジャーナリストが撃つ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「分断される日本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読んだことを忘れていた本。あれ?もしかして読んだことある? 読んだことを忘れていた本。あれ?もしかして読んだことある?
    tellme0112
    2018年05月26日
    5人がナイス!しています
  • いろいろと面白かった。あっという間に読んだ。当時の社会的な不寛容で排他的で攻撃的な空気を思い出した。がしかし、今も相当にヤバい感じする。あ、あと、外国人犯罪がどうとか、公安の文章がネトウヨっぽいなと思 いろいろと面白かった。あっという間に読んだ。当時の社会的な不寛容で排他的で攻撃的な空気を思い出した。がしかし、今も相当にヤバい感じする。あ、あと、外国人犯罪がどうとか、公安の文章がネトウヨっぽいなと思った。 …続きを読む
    tellme0112
    2013年11月11日
    1人がナイス!しています
  • ゆとり教育=エリート教育がやりたかった。従順な臣民を帝王学を学んだリーダーが統率するイメージ ゆとり教育=エリート教育がやりたかった。従順な臣民を帝王学を学んだリーダーが統率するイメージ
    そのげる
    2009年07月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品