教室の正義 闇からの声

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年02月28日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
232
ISBN:
9784047881778

教室の正義 闇からの声

  • 著者 赤川 次郎
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年02月28日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
232
ISBN:
9784047881778

今の日本が抱える矛盾を鋭く描く問題作!

締め付けが強まる一方の学校。公正な報道をしないマスコミ。そして、戦争に荷担し続ける政治――。現在の日本が抱える問題を、ベストセラー作家の眼で鋭く描いた作品集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「教室の正義 闇からの声」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんか疲れた感じなので、スラスラと読めるものを…と本棚を見渡したらこれがありました。赤川次郎さんはほとんど読んでいないのですが、読みやすい印象があったので選択。胃が疲れてるので雑炊ならよかろうと選択し なんか疲れた感じなので、スラスラと読めるものを…と本棚を見渡したらこれがありました。赤川次郎さんはほとんど読んでいないのですが、読みやすい印象があったので選択。胃が疲れてるので雑炊ならよかろうと選択したら、パクチー入りトムヤムクン風味だった…みたいな体験。そうなんです。文章はスラスラとこなせるのですが、内容がわりとキツイ。社会の歪み、欺瞞、腐敗、閉塞感に一石を投じてました。帯は「この国に正義は残されているのか」今の安倍さんの言動と共振して余計疲れたわ。 …続きを読む
    mm
    2017年08月30日
    23人がナイス!しています
  • 何時ものように ホッとしたくて 赤川さんの本を手に取った。しかし この本で 赤川さんは 今 日本の社会が抱える「歪 ひずみ」を5つの短編で 短く そして 的確に表現している。「ホッと」は出来なかったが 何時ものように ホッとしたくて 赤川さんの本を手に取った。しかし この本で 赤川さんは 今 日本の社会が抱える「歪 ひずみ」を5つの短編で 短く そして 的確に表現している。「ホッと」は出来なかったが 心にズシンときた。今の世の中がこのまま進んだら こうなってしまうのでは という 怖さが、、、 否 もう なっているのかもしれない、、、数時間で読めます 読んでみて欲しいと思う。 …続きを読む
    おか
    2016年01月10日
    10人がナイス!しています
  • 赤川次郎の作品と言えば軽めのミステリーが多いイメージでしたが、この作品は少しテイストが違いましたね。何処か毒のきいた雰囲気の作品を集めた短編集でした。 赤川次郎の作品と言えば軽めのミステリーが多いイメージでしたが、この作品は少しテイストが違いましたね。何処か毒のきいた雰囲気の作品を集めた短編集でした。
    そのぼん
    2012年06月27日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

赤川 次郎(あかがわ・じろう)

一九四八年、福岡県生まれ。七六年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。作品が映画・ドラマ化されるなど、続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「鼠」シリーズ他、『セーラー服と機関銃』『ふたり』など著書多数。二〇〇六年、第9回日本ミステリー文学大賞、一六年『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

最近チェックした商品