湖西線12×4の謎

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年11月30日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784047881754

湖西線12×4の謎

  • 著者 西村 京太郎
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年11月30日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
192
ISBN:
9784047881754

十津川は殺意の連鎖を止められるか?

失踪した元刑事の部屋に残された「KOKOKU 12×4」という謎のメッセージ。十津川警部はこの謎を解こうとするが、その間にも次々と殺人事件が起こり……。殺人者の正体は? 傑作トラベル・ミステリー!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「湖西線12×4の謎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 《母‐図書館》企業の怖さを感じた。よくあの落書きで、あそこまで推理できたなあ、さすがは、十津川警部です 《母‐図書館》企業の怖さを感じた。よくあの落書きで、あそこまで推理できたなあ、さすがは、十津川警部です
    コロナウィルスに怯える雨巫女。
    2012年10月03日
    9人がナイス!しています
  • 母から借りて読みました。ベテラン作家の織りなす王道ミステリーって感じでした。軽く読めました。 母から借りて読みました。ベテラン作家の織りなす王道ミステリーって感じでした。軽く読めました。
    そのぼん
    2012年02月13日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品