戦国自衛隊1549

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年05月20日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048736145

戦国自衛隊1549

  • 著者 福井 晴敏
  • 原作 半村 良
  • イラスト 寺田 克也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年05月20日
判型:
A5判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784048736145

福井晴敏が創る、新しい小説の形!!

本年6月に公開される超大作・映画の原作!! 平成の最新兵器を持った自衛隊が、戦国時代にタイムスリップ。彼らを連れ戻すために1549年に向かうことになった部隊が相対した敵とは!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「戦国自衛隊1549」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館本。横長で持ち歩きには適していないため、専ら家読み。歴史が意志を持って人や時代を動かしていく。その流れに逆らうことができるのか?…なんか別の本でも読んだような…。三國さんには仙石を重ねてしまった 図書館本。横長で持ち歩きには適していないため、専ら家読み。歴史が意志を持って人や時代を動かしていく。その流れに逆らうことができるのか?…なんか別の本でも読んだような…。三國さんには仙石を重ねてしまった。 …続きを読む
    きいろ
    2013年04月07日
    4人がナイス!しています
  • ★★★☆☆:半村良さんの原作も映画も知らず、ただ「自衛隊員が過去にタイムスリップしてしまう物語」程度の前情報しかなく、かわぐちかいじさんの「ジパング」と似た話なのかな?という感じで読み始めた。いつもの ★★★☆☆:半村良さんの原作も映画も知らず、ただ「自衛隊員が過去にタイムスリップしてしまう物語」程度の前情報しかなく、かわぐちかいじさんの「ジパング」と似た話なのかな?という感じで読み始めた。いつもの福井さんの話よりも随分と人物描写や状況描写が端折られている気はしたが、それでも十分に各々の胸の内や葛藤が胸に迫ってきたし、怒涛の展開にはページを捲る手が止まらなかった。 …続きを読む
    ゆき
    2013年09月21日
    2人がナイス!しています
  • △余計と思える登場人物がいたり、自衛隊の装備の説明がくどかったりしており話にあまり引き込まれませんでした。 △余計と思える登場人物がいたり、自衛隊の装備の説明がくどかったりしており話にあまり引き込まれませんでした。
    金吾
    2019年11月01日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品