コイノカオリ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年12月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048735773

コイノカオリ

  • 著者 島本 理生
  • 著者 栗田 有起
  • 著者 角田 光代
  • 著者 生田 紗代
  • 著者 井上 荒野
  • 著者 宮下 奈都
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年12月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048735773

最近、恋のしかた、忘れてませんか?

ひとは、一生のうち何度恋におちるのだろう。ゆるくつけた香水、彼のタバコや汗の匂い、好きな人に作った特別な料理――。柔らかい恋の匂いをモチーフに繊細に、あるいは大胆に綴る、6つのラブスト-リー。

メディアミックス情報

NEWS

「コイノカオリ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『カオリ』がテーマの6つの恋愛小説アンソロジー。ひとは、一生のうち何度恋におちるのだろう。ゆるくつけた香水、彼のタバコや汗の匂い、ふたりでつくった料理からあがる湯気――柔らかく心を浸す恋の匂いをテーマ 『カオリ』がテーマの6つの恋愛小説アンソロジー。ひとは、一生のうち何度恋におちるのだろう。ゆるくつけた香水、彼のタバコや汗の匂い、ふたりでつくった料理からあがる湯気――柔らかく心を浸す恋の匂いをテーマに繊細に、あるいは大胆に綴る。角田光代「水曜の恋人」・島本理生「最後の教室」・栗田有起「泣きっつらにハニー」・生田紗代「海のなかには夜」・宮下奈都「日をつなぐ」・井上荒野犬と椎茸」。宮下奈都の40ページの作品を読む為に借りてきました。修ちゃん……。カオリでふと記憶を呼び戻す……。 …続きを読む
    kazu@十五夜読書会
    2013年05月10日
    59人がナイス!しています
  • 恋って甘くてとろんととろけるものばかりじゃないというのがよ~くわかるアンソロジー。夫婦でもいつまでも持ち続けなければならない・・・恋心。匂いって、何年、何十年たっても蘇る不思議なもの。心のどこにしまっ 恋って甘くてとろんととろけるものばかりじゃないというのがよ~くわかるアンソロジー。夫婦でもいつまでも持ち続けなければならない・・・恋心。匂いって、何年、何十年たっても蘇る不思議なもの。心のどこにしまってあるんだろう・・・と思うほど、突然姿を現わす懐かしの匂い・・・。読書家さんたちにも好評の宮下さんの「日をつなぐ」、私も好印象。言葉で伝わるものと匂いで伝えられるものがあるんだなぁ・・・ってしみじみ感じさせてもらいました。 …続きを読む
    あつひめ
    2011年03月29日
    37人がナイス!しています
  • 豪華執筆陣ですが、まず宮下さんから。う~ん…、やっぱり凄い。豆を煮るあの独特の匂いと、赤ちゃんの愛らしいがむっとくる生の香り。巧いな~。おまけに土星のエピソードもいいなぁ。きちんと食べることは、きちん 豪華執筆陣ですが、まず宮下さんから。う~ん…、やっぱり凄い。豆を煮るあの独特の匂いと、赤ちゃんの愛らしいがむっとくる生の香り。巧いな~。おまけに土星のエピソードもいいなぁ。きちんと食べることは、きちんと生きること。正しい食が気持ちを正していく。ああ、豆のスープを煮たくなりました。井上さんは『ベーコン』もそうですが、食べ物のお話、いいです。椎茸を煮る独特の匂いが漂ってきました。母と娘、女同士のお話は角田さん得意分野ですから、勿論面白い。でもやっぱり宮下さんが凄い。今、一番気になる作家さんです。 …続きを読む
    nyanco
    2009年11月10日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品