パズル・パレス 下

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年04月03日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784047915183

パズル・パレス 下

  • 著者 ダン・ブラウン
  • 訳者 越前 敏弥
  • 訳者 熊谷 千寿
  • デザイン 角川書店装丁室
  • イラスト 西口 司郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年04月03日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784047915183

国家の安全VS個人のプライバシーのせめぎ合いを描く、大型テクノスリラー

この暗号ソフトが一般に流布されれば、アメリカは無防備となり国家の危機に瀕してしまう。NSA暗号解読員スーザンはソフトを凍結させるパスワードを求めて、タイムリミットの暗号解読作戦に挑む!

メディアミックス情報

NEWS

「パズル・パレス 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やっぱり、面白かった。下巻は、スピード感があって、ダビンチコードを彷彿とさせる場面の連続でした。脅迫を仕掛けてきた日本人に対しても、完全な悪者として描かれてないところも好感が持てた。意外な犯人に振り回 やっぱり、面白かった。下巻は、スピード感があって、ダビンチコードを彷彿とさせる場面の連続でした。脅迫を仕掛けてきた日本人に対しても、完全な悪者として描かれてないところも好感が持てた。意外な犯人に振り回されて愉しめました。やっぱり、映画で観たいなあ。 …続きを読む
    ぽろん
    2020年05月05日
    34人がナイス!しています
  • やっぱり指輪を見たか知ったかだけで皆殺しって無いわ~まあラストは大団円で良かったよかった・・・展開は特別どうこうということも無いし、テーマが難しくて会話部分以外は流しちゃいました。 やっぱり指輪を見たか知ったかだけで皆殺しって無いわ~まあラストは大団円で良かったよかった・・・展開は特別どうこうということも無いし、テーマが難しくて会話部分以外は流しちゃいました。
    らび
    2017年04月21日
    24人がナイス!しています
  • いやいや、面白かった!最後の最後のちょっとした事も衝撃でした。騙し騙されのダン・ブラウン節はきっちりしています。ラングドンシリーズにつながるデビュー作です。読んで損はなし。 いやいや、面白かった!最後の最後のちょっとした事も衝撃でした。騙し騙されのダン・ブラウン節はきっちりしています。ラングドンシリーズにつながるデビュー作です。読んで損はなし。
    トムトム
    2019年10月02日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品