ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年07月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048838283
ニコカド祭り2020

ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー

  • 著者 森 達也
  • 装丁 緒方 修一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年07月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048838283

知っていますか? 日本で孤独に死したベトナムの王子クォン・デを。

「僕らの王子は日本に殺されたようなものなのに、どうして日本人は誰もこのことを知らないのですか」日本に憧れ続け、そしてその日本から裏切られ続けて死んでいったベトナムの王子クォン・デの生涯を感動的に綴る

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ベトナムから来たもう一人のラストエンペラー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1906年ベトナムの解放を目指す革命家ファン・ボイ・チャウを追って来日し、それから45年もの間、放浪の生活を送ったベトナム阮朝の始祖の直系の子孫クォン・デ(1881-1951)の生涯をつづる物語。すべ 1906年ベトナムの解放を目指す革命家ファン・ボイ・チャウを追って来日し、それから45年もの間、放浪の生活を送ったベトナム阮朝の始祖の直系の子孫クォン・デ(1881-1951)の生涯をつづる物語。すべてが綿密に編まれた事実だったら良かったのだが、あとがきで作者が作為的に書き加えたところがあると正直にいっているため、どれが真実でどれがそうではないのかよくわからない。もともとドキュメンタリー映画を撮るのが専門という方らしいので、ドキュメンタリー(よりももっとフィクションが入った?)映画としてみるのが正解か? …続きを読む
    samandabadra
    2009年06月05日
    3人がナイス!しています
  • 仕事用。阮朝の皇帝候補だったクォン・デの生涯を追った本。作風なのかもだけど、明らかに創作を混ぜてるところ(ご自身があとがきで言ってる)や心情についてまで踏み込んで書いてるところなど、ノンフィクションと 仕事用。阮朝の皇帝候補だったクォン・デの生涯を追った本。作風なのかもだけど、明らかに創作を混ぜてるところ(ご自身があとがきで言ってる)や心情についてまで踏み込んで書いてるところなど、ノンフィクションとしてどうなんだろ?と思うところは多々あったけれど、クォン・デ自身はやはり興味深い。ベトナムと日本の近代史を考えるのに忘れてはいけない人。 …続きを読む
    gokuu
    2014年10月25日
    2人がナイス!しています
  • 「誰よりも孤独に弱い男なのに、とうとう死ぬまで孤独だった。死んでからも孤独なままだ」というあとがきがすべてを言い表している。 終戦直前と戦後の2回、ベトナムに帰国できる絶好の機会があったのに、希望が潰 「誰よりも孤独に弱い男なのに、とうとう死ぬまで孤独だった。死んでからも孤独なままだ」というあとがきがすべてを言い表している。 終戦直前と戦後の2回、ベトナムに帰国できる絶好の機会があったのに、希望が潰えてしまうのが辛い。 そして1枚の写真が国を見捨てたとのデマを産み、母国では軽蔑の対象となって忘れ去られてしまう。 …続きを読む
    nj3448
    2020年10月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品