残花亭日暦

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年01月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048838610

残花亭日暦

  • 著者 田辺 聖子
  • イラスト イナキ ヨシコ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年01月28日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048838610

カモカのおっちゃんとの別れ、そして日常。極上日記初公開。

百歳に近い実母と車椅子の夫。やがて夫は入院し、亡くなった。看病、葬式、法事。執筆、講演等の作家活動。生きていくことの哀しみと安堵を、手ざわりのあることばで綴った、感動と発見にみちた日記エッセイ。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「残花亭日暦」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いつかは読んでみたいと思っていた田辺聖子さんの本。日々の日記のなかに温かくて、深い旦那さんへの思いが時にユーモラスに綴られていた。とてもステキなご夫婦だった。 いつかは読んでみたいと思っていた田辺聖子さんの本。日々の日記のなかに温かくて、深い旦那さんへの思いが時にユーモラスに綴られていた。とてもステキなご夫婦だった。
    あっこ
    2015年02月02日
    11人がナイス!しています
  • 事細かに記されている田辺聖子の日記。カモカのおっちゃんがたくさん出てくるエッセイを読んだばかりだったから最後はふと涙ぐんでしまった。 事細かに記されている田辺聖子の日記。カモカのおっちゃんがたくさん出てくるエッセイを読んだばかりだったから最後はふと涙ぐんでしまった。
    かお
    2013年06月06日
    1人がナイス!しています
  • 読み終わって寝た夜、ふくよかな人に包みこまれる夢をみた。 読み終わって寝た夜、ふくよかな人に包みこまれる夢をみた。
    saku
    2009年03月20日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品